Archive for こうじ

[ダッスポ]第35回フェブラリーステークス(G1)

皆様、おはようございます。
2018年のJRAG1がいよいよ始まります。つい先日お正月を迎えたかと思いましたが、あっという間に2月も半ばでフェブラリーステークスの時期です。今年も豪華なメンバーが揃いましたね。

G1の週恒例のダッスポですが、今年から横組みにしてみました。

また今年からメンバーの予想結果を出来るだけリアルタイムに反映すべくシーズン累計と前回レース成績を公表しています。
取り急ぎ今回だけ昨年の累計と直近のホープフルSの成績を載せました。

本紙見解

さて、今年のフェブラリーステークスですが前年のJRA最優秀ダートホース・ゴールドドリームに支持が集まりました。しかし私は2番手まで。昨年一番実績を伸ばしてきたテイエムジンソクを推します。東海ステークスをステップにした馬はあまり成績が伸びないとか、古川騎手の経験値とか、マイナス要素が昨日再三周囲から聞かされましたが、エルムステークス以降次々と大きなステージで活躍。ここで晴れて中心となってビッグタイトル獲得と行きたいところです。

レースはケイティブレイブが逃げる展開になるでしょう。直線が長いコースですので4コーナー辺りからが勝負どころとなるかと思われます。先行勢が進出するポイントによってはテイエムジンソクが直線先頭で押し切るのか、後ろから来るゴールドドリームが昨年末の中京G1のような末脚を炸裂させるか…そんな紙一重な展開が予想される難しい一戦となるでしょう。(こうじ)

今年から予想の印を1頭増やせるようになり(◎○▲△★☆)、予想の幅が広がりました。サイン的観点・実績からもゴールドドリームがやはり勝つのか、上がり馬テイエムジンソクなのかもしくは第3の馬がそこに風穴を開けるのか期待できそうです。

それでは皆様、フェブラリーステークスを楽しみましょう!!

20180131第67回川崎記念

皆さまこんにちは。2018年も宜しくお願い致します。
府中開催も始まり、競馬界も正月ムードが拭われていよいよ本気モードになってきましたね。

今日は今年最初のビッグレース、川崎記念。
とはいえ全部で10頭、地方馬筆頭がディアドムスという状況で、正直Jpn1としてはもの足りない面子に。
少頭数なので一頭ずつ取捨を検討して行きましょう。

イッシンドウタイ
16JBCで7着も休養挟んでから復調の気配無し。
コスモカット
条件馬。自己条件でも低迷では…
アウォーディー
東京大賞典を回避しただけあり、落とさない一戦。距離だけ心配。
サウンドトゥルー
年齢的に大きく上向きは無いだろうが、安定感はトップレベル。
キャッスルクラウン
年明け早くも3戦目、グレードレースに出す状態でないことは明白。
ケイティーブレイブ
安定感はサウンドトゥルーと同等。距離不安は無さそう。鞍上のやる気次第か。
アポロケンタッキー
これもケイティーブレイブ同様に距離は大丈夫。ムラがあるからヒモで。
グレンツェント
中央勢では割引がいる馬。このレースが今年の試金石となれば。
メイショウスミトモ
たまに来るから怖い。でもそれだけの馬で中心にはできない。
ディアドムス
南関の水が完全にあってる。あとはどこまで出来るか。このレースのある意味注目馬。

中央馬中心にディアドムスまで絡めた馬券でしょうか。
難しいなあ…
3連複フォーメーションでしょうね。

[ダッスポ]第34回ホープフルステークス(G1)

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
有馬記念も終わり、年末ムードが一段と強まってきました。
さて来年のクラシックへ向けて希望の光をつかむ、ホープフルステークスで今年のダッスポを締めくくります。

前哨戦となる重賞の勝ち馬は無く、混戦という印象が強いですね。
印が散り散りなのもレースの難解さを物語っています。有馬記念を的中させたじゃすことロック師匠はジャンダルムから。武豊騎手の年末G1連勝を期待したいところです。

実際のオッズでも混戦状態なので馬連、3連複で無難に買うか、高配当を狙って3連単を手広く買うか楽しみなレースでもありますね。

さて今日の中山ではヤングジョッキーズシリーズファイナルラウンドの2日目も行われます。船橋の臼井健太郎騎手がポイントトップのようですが、私自身は名古屋競馬の加藤聡一騎手に期待しています。安定して乗れるジョッキーだと思いますので注目してみてください。

それでは皆様、仕事納めかと思いますが、ホープフルステークスDayを楽しみましょう♪

[ダッスポ]第62回有馬記念(グランプリ/G1)

皆様こんにちは。開門ダッシュ部です。
グランプリの朝を迎えました。各種報道媒体でも書いていますが、やはり有馬記念の日の「オーラス感」というものは特別ですね。今日で締めくくり!という感じがとてもしますが、ホープフルまでもう1日あるのが逆に違和感がありますね…

牡馬相手でもルージュバック

男女混合戦で激走するルージュバックに本命を打つ。オールカマーでコンビを組んだ北村の騎乗も頼もしい。馬券は、キタサンブラックとの2頭軸で高配当を狙ってみたい。
(本紙・ザキ)


フルゲート16頭揃って、賑やかな顔ぶれ。ラストランのキタサンブラックが験の良い内枠に入ってますますの人気となっていますが、ダッスポ内での人気はダントツとまではいかない模様。各々の思惑が散りばめられています。
秋のG1を控えてG2で堅実に星を挙げたスワーヴリチャード、また惑星感を帯びた存在となっているルージュバックなども上位に上がり、グランプリならではの期待感、意外性も含んだ買われ方がされています。
夢を乗せて走るグランプリ、それでは皆様、有馬記念を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第140回中山大障害(JG1)

皆様こんにちは!開門ダッシュ部です。

2017年の掉尾を飾る有馬記念ウィークとなりました。
本日は障害界のグランプリ、中山大障害です。

なんといってもオジュウチョウサンに注目が集まりますね。
どんな勝ち方を見せてくれるのか、どれだけの強さを見せてくれるのか期待が集まります。

何よりも単勝人気が集中していますが、相手は誰かと探すとなかなかの強豪揃い。
アップトゥデイトをはじめとしてシンキングダンサーやルペールノエルなど新旧の実力馬が集まりました。

堅い馬券になるのか意外な馬券になるのか…
中山大障害も楽しみましょう♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。