Archive for ダート

[ダッスポ]第35回フェブラリーステークス(G1)

皆様、おはようございます。
2018年のJRAG1がいよいよ始まります。つい先日お正月を迎えたかと思いましたが、あっという間に2月も半ばでフェブラリーステークスの時期です。今年も豪華なメンバーが揃いましたね。

G1の週恒例のダッスポですが、今年から横組みにしてみました。

また今年からメンバーの予想結果を出来るだけリアルタイムに反映すべくシーズン累計と前回レース成績を公表しています。
取り急ぎ今回だけ昨年の累計と直近のホープフルSの成績を載せました。

本紙見解

さて、今年のフェブラリーステークスですが前年のJRA最優秀ダートホース・ゴールドドリームに支持が集まりました。しかし私は2番手まで。昨年一番実績を伸ばしてきたテイエムジンソクを推します。東海ステークスをステップにした馬はあまり成績が伸びないとか、古川騎手の経験値とか、マイナス要素が昨日再三周囲から聞かされましたが、エルムステークス以降次々と大きなステージで活躍。ここで晴れて中心となってビッグタイトル獲得と行きたいところです。

レースはケイティブレイブが逃げる展開になるでしょう。直線が長いコースですので4コーナー辺りからが勝負どころとなるかと思われます。先行勢が進出するポイントによってはテイエムジンソクが直線先頭で押し切るのか、後ろから来るゴールドドリームが昨年末の中京G1のような末脚を炸裂させるか…そんな紙一重な展開が予想される難しい一戦となるでしょう。(こうじ)

今年から予想の印を1頭増やせるようになり(◎○▲△★☆)、予想の幅が広がりました。サイン的観点・実績からもゴールドドリームがやはり勝つのか、上がり馬テイエムジンソクなのかもしくは第3の馬がそこに風穴を開けるのか期待できそうです。

それでは皆様、フェブラリーステークスを楽しみましょう!!

20180131第67回川崎記念

皆さまこんにちは。2018年も宜しくお願い致します。
府中開催も始まり、競馬界も正月ムードが拭われていよいよ本気モードになってきましたね。

今日は今年最初のビッグレース、川崎記念。
とはいえ全部で10頭、地方馬筆頭がディアドムスという状況で、正直Jpn1としてはもの足りない面子に。
少頭数なので一頭ずつ取捨を検討して行きましょう。

イッシンドウタイ
16JBCで7着も休養挟んでから復調の気配無し。
コスモカット
条件馬。自己条件でも低迷では…
アウォーディー
東京大賞典を回避しただけあり、落とさない一戦。距離だけ心配。
サウンドトゥルー
年齢的に大きく上向きは無いだろうが、安定感はトップレベル。
キャッスルクラウン
年明け早くも3戦目、グレードレースに出す状態でないことは明白。
ケイティーブレイブ
安定感はサウンドトゥルーと同等。距離不安は無さそう。鞍上のやる気次第か。
アポロケンタッキー
これもケイティーブレイブ同様に距離は大丈夫。ムラがあるからヒモで。
グレンツェント
中央勢では割引がいる馬。このレースが今年の試金石となれば。
メイショウスミトモ
たまに来るから怖い。でもそれだけの馬で中心にはできない。
ディアドムス
南関の水が完全にあってる。あとはどこまで出来るか。このレースのある意味注目馬。

中央馬中心にディアドムスまで絡めた馬券でしょうか。
難しいなあ…
3連複フォーメーションでしょうね。

副部長の調教診断(2017年49週目②)+香港国際競走

明日は香港国際競走ですね。
なかなか競馬熱が上がらなかったのですが、
香港ジョッキークラブのサイトを見ながら予想をしていたら、
香港だけやる気になってきました。
国内2レースは前座という感じですが…

【カペラS】
ノボバカラ

【阪神JF】
ナディア

さて、ここからは香港国際競走の予想です。
HKJCのサイトで調教映像が見れるのですが、
直線の映像が少しだけで評価が難しいので、
今回は今まで通り出走表での予想にしました。
ちなみに、使用した資料は以下のURL
http://racing.hkjc.com/racing/content/PDF/RaceCard/20171210_starter_all.pdf

日本の馬柱を見慣れていると最初は抵抗がありますが、
一度見方を覚えると馬柱よりも情報量が豊富なので、
予想するには十分な資料になり、現地観戦の際にもすんなり新聞を読めるようになります。
JRAの英語サイトにも同じフォーマットの資料の国内版があるので、
世界標準のフォーマットなのかもしれません。

この開門ダッシュ部のブログですが、数年前に掲載した香港競馬や沙田競馬場に関する案内記事が、香港国際競走の週になるとアクセス数が増加しているそうです。
もしかすると、この記事を香港で読んでいる方もいるのではないかと思い、◎◯▲の3頭予想だと『4連複や4連単はどうすればいいんだよ!?』と言われかねないので、
◎◯▲△の4頭予想を掲載したいと思います。

【香港ヴァーズ】
◎ハイランドリール
◯タリスマニック
▲トーセンバジル
△ティベリアン

【香港スプリント】
◎ラッキーバブルズ
◯ミスタースタニング
▲ペニアフォビア
△アメージングキッズ

【香港マイル】
◎シーズンズブルーム
◯ヘレンパラゴン
▲ビューティーオンリー
△ランカスターボンバー

【香港カップ】
◎ワーザー
◯ポエッツワード
▲ネオリアリズム
△ステファノス

香港ヴァーズ出走馬の調教映像を少し見たのですが、
ハイランドリールとティベリアンがよく見えました。

副部長の調教診断(2017年48週目②)

昨日は830円という3連単の配当に
世間の厳しさを痛感しました。

【チャンピオンズC】
モルトベーネ

東海Sでの2着激走をみんな忘れていらっしゃるようで。
結構狙い目と思っています。

[ダッスポ]第18回チャンピオンズカップ(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
師走です。あと1か月で2017年も幕を閉じます。
ラストスパートというか帳尻をきれいに合わせたいためにチャンピオンズカップから頑張っていきましょう!!

逆転があるとすれば別路線

普通に考えれば、JBCクラシック組から入るが、過去を振り返ってみても、意外と予想が難解なレース。
韓国G1からの使者、ロンドンタウンに期待する。荒れてナンボ、的中してナンボ。
過去のデータ的にも1番人気は来ていないからこその予想。相手は堅いところになりそうだが。さて、如何に!(本紙・ザキ)

確かに予想が難解。我らも印がバラバラで、アポロケンタッキーのみが印無しでした…と思ってたら出走取り消しとなり、全馬に印がついている状況。
混戦のダート頂上決戦を制するのはどの馬なのか。

それでは皆様、チャンピオンズカップを楽しみましょう♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。