Archive for 5月 2014

6/1 日曜日のダートチャレンジ「九州ダービー栄城賞」

熱い、また暑いダービーデーを迎え、熱砂の上を走る馬たちって、どんな気分なんだろう?って思います。
グリーンチャンネルの解説者も言っていましたが、夏負けする馬とか、見極めってどうするんだろう…
なんて不安になる私です。

今年は日本ダービーを皮切りに始まるダービーウィーク。
日本ダービーは別掲として、同日に行われる九州ダービー栄城賞ほか、東京・京都のダートレースをすべて予想します。

ダービーウィークとは

10:05 東京1R ダート1400m
◎03)ハッツオフ
○02)ユーガッタフレンド
▲16)バイタルワンダー
△11)バトルヴェルデ
近走安定しているハッツオフから。単勝と馬単1着流し(4点)。

10:20 京都2R ダート1200m
◎01)ゼンノステルス
頭だけ固定でひもは当日気配で決めたいです。とりあえず単複(2点)。

10:35 東京2R ダート1300m
☆12)ターンザタッセル
惑星候補として12番木幡初也のターンザタッセルを指名。複勝のみで(1点)。

11:05 東京3R ダート1600m
◎13)デジタルフラッシュ
○04)エンリルバローズ
▲12)サクラルコール
△15)マウントマズル
府中1600で3着2回のデジタルフラッシュから。3連複で3頭へ流し(3点)。

12:35 東京5R ダート1400m(牝馬限定)
◎16)ジョーヌダンブル
○04)メリーウィドウ
▲01)カレンコティヤール
△03)チュウワベイビー
難しいですが上記4頭の馬連ボックス(6点)で。

12:45 京都6R ダート1400m
◎14)ブレイクアウト
○03)トーセンマイティ
▲15)ドラゴンスパン
とりあえず上位3頭。馬連ボックスか、この3頭を軸とした3連複フォーメーションを考えています。

13:35 東京7R ダート1600m
◎09)エルヘイロー
○01)エピローグブリッジ
▲13)メジャープレゼンス
☆14)マルマロス
エルヘイローの連は堅いと見て、馬連流し。マルマロスは4か月ぶりだけが気がかり。

14:30 京都9R 東大路ステークス ダート1800m
◎12)ウエスタンレベッカ
○06)ブラインドサイド
▲02)ノボリドリーム
義英真ウエスタンレベッカを軸に。54キロであればこのメンバーなら行ける!馬連流し(2点)。

16:25 東京11R 富嶽賞 ダート1400m
◎01)ツインプラネット
○14)ノウレッジ
▲04)テムジン
ダービー直後で、各騎手がどのようなテンションになっているかわからないが、そしたら戸崎から。単複および馬連流し(4点)。

16:40 京都12R 與杼特別 ダート1800m
◎05)スズカルパン
○03)スズカルパン
▲15)ラフィングインメイ
△10)アテンファースト
安定はスズカルパンだが、最終の取りこぼしは嫌なので、馬連ボックス(6点)で。

17:05 佐賀11R 第56回 DW2014九州ダービー栄城賞(えいじょうしょう)

◎ 1-01 ミスタージャック
▲ 2-02 カーネルキッス
… 3-03 ニシノマリーナ
… 4-04 グライス
… 5-05 セリオ
… 6-06 テッド
△ 6-07 フリオグレイスー
☆ 7-08 スーパーレインボー
… 7-09 オールラウンド
… 8-10 プレミアムフレンチ
○ 8-11 マサヤ

東眞市厩舎の3頭出し。2000は長いと見ているが、同世代対決であれば、ミスタージャックとマサヤの一騎打ちだろう。
その次のグループは群雄割拠と見て、3連複1-11から2,7,8への流し(3点)。

[ダッスポ]6/1 東京優駿(G1・第81回日本ダービー)

開門ダッシュ部の1年はダービーで始まりダービーで終わります。
そんな年度末に差し掛かったお祭りの週、ダービーウィーク。

部員それぞれ、そわそわしたりしなかったりですが、前日の晩となって「いよいよ」って気分になってまいりました。開門ダッシュもしますしね。
1年間応援してきた馬もいたり、総決算となる日本ダービー、予想です。

81tokyoyushun Read more

5月31日『俺の単複』推奨馬

東京

1R ⑮ デルマアラレチャン

6R ③ ストーミング

11R ② ワイドバッハ

京都

4R ⑱ スカイライン

6R ② ペンタトニック

10R ① モーリス

11R ③ マコトナワラタナ

副部長の調教診断(2014年22回目)

まずは先週の回顧から。

【平安S】◎クリノスターオー 1着、○ソロル 2着
【オークス】▲ヌーヴォレコルト 1着、◎ハープスター 2着

ダッスポで速報をお伝えさせて頂きましたが、
平安Sは今年1番の会心の当たりでした。
今月2回目の◎→○的中で2回目の万馬券、
オークスも固い馬券でしたが◎▲で取れました。
夏が近付きようやく調教診断もエンジンがかかってきた感じです。

今週は競馬の祭典、日本ダービーです。

2005年に自分と部長の2人で始まった日本ダービー競馬観戦会、
2009年に有志が集まって開門ダッシュ同好会が始まり、
2010年メンバーが増えたことを機に開門ダッシュ部が設立されました。
ダッシュ部としては今年が10回目の節目の日本ダービーになるので、
例年以上に気合が入っています。

【日本ダービー】
◎ベルキャニオン
〇アズマシャトル
▲レッドリヴェール
△ワンアンドオンリー

【目黒記念】
◎ムスカテール
〇ラブイズブーシェ
▲アドマイヤブルー
△アスカクリチャン

ウインフルブルームの日本ダービー出走回避が発表されましたが、
出走しいていたら▲評価の予定だっただけに残念です。
◎〇の2頭は自分でもちょっとどうかな?というチョイスですが、
「この馬に重い印を打たないわけにはいかない」というデキでした。
アズマシャトルに関しては、映像が残っている中では、
初めて坂路での最終追い切り。
それがベストタイムを4Fで1.9秒、1Fで1秒も更新。
レース前の最終追い切りで大駆けしてしまった感がありますが、
調教は嘘をつかないという考えで調教を元に予想をしているので、
シンガリ人気ですが2番手評価としました。

部長コラムVol.14『俺の日本ダービー』

【部長】∀・)ノシ こんばんわ、部長のハスラーです。

最近馬券がぶれにぶれて、それに伴い回収率もどんどん下がっております・苦笑

長い目で見ないといけないのですが、資金は減っていくのでそうもいかないんですよね・笑

そんな状態で迎える第81回日本ダービー。

昨年のコラムでも書きましたが、日本一のレースなのですが

相性がとにかく悪い。。。

競馬を初めて今年で28年、当たったのはオルフェーヴルの1度のみ。

今年はここ数年繰り返している直前で予想を変える病をなんとか抑え込んで

初志貫徹、馬連で勝負と決めております。

毎年毎年欲を出して三連複やら三連単やらに手を出し

ヒモ抜け、縦目、軸不在など

およそ考えうる最悪のパターンを性懲りもなく繰り返してまいりました・笑

いい加減、負の連鎖を断ち切るべく、今年も日本ダービーに挑みます。

さて肝心のダービーですが

牝馬戦線はハープスターが居ましたが、牡馬は混戦ムード。

レッドリヴェールがなんだかウオツカの時と被るような気もします。

イスラボニータが一歩抜けた感はありますが、他馬にも逆転可能なレベルに収まっているかなと思います。

今年は皇太子殿下が行啓されるので、何かまた新しい感動を生みだす気がします。

現時点で考えているのは、この馬が勝ったらドラマになるかなという事。

イスラボニータ・・・蛯名悲願なるか

レッドリヴェール・・・祐一昨年の雪辱なるか

ワンアンドオンリー・・・橋口師悲願なるか

ショウナンラグーン・・・大久保・吉田師弟コンビの悲願なるか

ぱっと思いつく限りこんな感じでしょうか。

関係無いですが

私的にPOGでトゥザワールド、トーセンスターダムを指名していますが

ここはトゥザワールドを推します。

この5頭ボックスが本線です。

やっぱりダービーなのでね、感動が欲しいところ。

今年はどんなドラマが生まれるのでしょうか。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。