Archive for 10月 2014

副部長の調教診断(2014年44回目)

まずは先週の回顧から。
【富士S】▲シャイニープリンス 2着、◎レッドアリオン 3着
【菊花賞】▲ゴールドアクター 3着

富士Sは人気薄のシャイニープリンスが期待通りの走りをしてくれました。
◎ー〇▲ー複数頭 という三連複フォーメーションを買っていたので、
いい小遣い稼ぎができました。
菊花賞は1,2着馬を全くの無印にしていたので惨敗です。

今週はやっとという感じの東京開催のG1です。
今年は東京コースの馬券成績が良いので楽しみです。

【スワンS】
◎ミッキーアイル
〇アフォード
▲フィエロ
△サダムパテック

【アルテミスS】
◎リバークルーズ
〇シャルール
▲レッツゴードンキ
△テンダリーヴォイス

【天皇賞(秋)】
◎カレンブラックヒル
〇ジェンティルドンナ
▲エピファネイア
△ダークシャドウ

スワンSは面白みのない予想になってしまいました。
メンバーがメンバーだけに仕方ないです。
サダムパテックは人気を背負うと凡走するので、
ちょっと怖いのですが動きは上位だった為、4番手評価としました。

アルテミスSは印を打ってから少し怯みましたが、
調教第一主義の信念を持ってリバークルーズ本命としました。
能力的には新馬戦の勝ち方からシャルールが抜けていると思います。

天皇賞は前走着順程は負けていないカレンブラックヒルとダークシャドウに期待です。
逆に怖いのは動きは良かったので〇と▲を打った
ジェンティルドンナとエピファネイアです。
牝馬は休み明けから突然走らなくなる事がありますし、
海外遠征帰りから全くダメになってしまう馬もいるので、
恐る恐る印を打ちました。
イスラボニータは前走より調子が下がっているように見えたので低評価です。

今週もG1週なのでダッスポの発行がありますので、お楽しみに。

[ダッスポ]10/26 第75回菊花賞(G1)

おはようございます。秋のG1が不調の開門ダッシュ部です。
来週の開門ダッシュに向けても暗雲立ち込めるところ、巻き返しを図りたいところですが、何せ本命が勝てない…

スプリンターズステークス:ハクサンムーン(13着)
秋華賞:ヌーヴォレコルト(2着)

まあ、先週の2着はまだ面目が立ちますが、今週は捲土重来、当てに行きますよ!

75kikkasho[本紙PDF版]

結果としてダービー馬、ワンアンドオンリーに支持が集まりましたが、各馬に支持が散らばっている状況ですね。

 

注目としては▲を2つ集めたサングラス、D指数2番人気となったハギノハイブリッドあたりがダッシュ部ならではの支持の集め方をしているようです。
混戦の時はダッシュ部…というか書いている私(こうじ)としてはボックス買いをしてしまうですが、フォーメーションで松竹梅3コースご用意しました。 Read more

副部長の調教診断(2014年43回目)

今週は直前の掲載になってしまいました。
まずは先週の回顧から。

【府中牝馬S】◎ディアデラマドレ 1着、〇スマートレイアー 2着、▲ホエールキャプチャ 3着
【秋華賞】▲ショウナンパンドラ 1着、〇ヌーヴォレコルト 2着

府中牝馬Sは、調教診断を始めて以来初の◎→〇→▲決着となりました。
やっと印順で決着してくれたという感じです。
秋華賞は直線で一時先頭に立ったリラヴァティが、
もう少し粘ってくれると思っていたのですが、
やっぱりG1はそんな簡単にはいきませんね。

今週の印は以下の通り。

【富士S】
◎レッドアリオン
〇シェルビー
▲シャイニープリンス
△クラリティシチー

【菊花賞】
◎ハギノハイブリッド
〇アドマイヤランディ
▲ゴールドアクター
△ワンアンドオンリー

菊花賞はハッキリ言って全く自信がありません。
長距離戦、特に3歳のこの時期で行われる菊花賞などは、
騎手や血統の比重が他の距離に比べて大きくなります。
そうなると、結果的に調教以外のファクターが他の距離より小さくなるレースです。
なので、若い菱田騎手のタガノグランパなどは馬のデキはいいんですけど、
ちょっと厳しいかなとは思います。

今週もG1週なのでダッスポの発行があります。お楽しみに。

[ダッスポ]10/19 第19回秋華賞(G1)

だいぶ涼しくなりましたね。絶賛かぜっぴきの私。咳が3週間ほど止まりません。どうにかしたいので明日は日曜日でもやっている藪医者にでも行って来ようと思います…

さて秋のG1シーズンも3戦目となる秋華賞。前売りオッズでは圧倒的な人気になったヌーヴォレコルトですが、ダッシュ部での人気は如何に…

19shukasho[本紙PDF版]

やはり中心は04)ヌーヴォレコルト。今回予想の7名が◎もしくは○で固まっています。
続く2番人気の08)レッドリヴェールも◎(赤いハート含む)、○が見えますが、そこまで固まっていません。
ダッシュ部の見解としてはヌーヴォレコルトを軸、2番手にレッドリヴェール。そこからどこまで広げて買うかが焦点です。

内枠9番までは京都でかなり信用できます。またそれより外に行けば行くほど成績は悪くなります。
そこで、04→08→{01, 02, 05, 06, 07, 12, 14, 17}という3連複8点、
もしくは3連単で、04(1着)08(2着)→{上記ヒモ8頭}、08(1着)04(2着)→{上記ヒモ8頭}、04(1着)→{上記ヒモ8頭}→08(3着)という変則フォーメーション24点を推奨します。

それでは皆様、秋華賞を楽しみましょう♪

副部長の調教診断(2014年42回目)

まず先週の回顧から。

【いちょうS】◎クラリティスカイ 1着
【毎日王冠】▲サンレイレーザー 2着
【京都大賞典】▲タマモベストプレイ 2着、◎トーセンラー 3着

新設重賞のいちょうSは、1頭予想だったので緊張しましたが、
無事に1着になってくれて安心しました。

毎日王冠は、3番手評価だった11番人気のサンレイレーザーが2着に来てくれましたが、
1着エアソミュールが5番手評価の馬だったので、
4,5番手の選択を間違ったと後悔が残りました。
馬券の方も普段なら5〜6番手評価までの馬連BOX購入をしているので、取れてたはずなのですが、
台風の影響で通常の精神状態ではなかった為、
普段と違う買い方をしてしまい万馬券を取り損ねてしまいました。

京都大賞典は、開催順延で心配しましたが、トーセンラーが及第点の走りを見せてくれました。
メイショウマンボはメジロドーベルのように混合戦では走らないタイプの牝馬のようですね。
次走のエリザベス女王杯で人気が落ちるようなら、狙い目だと思います。

今週はG1を含む牝馬重賞2鞍です。

【府中牝馬S】
◎ディアデラマドレ
〇スマートレイアー
▲ホエールキャプチャ
△スイートサルサ

【秋華賞】
◎リラヴァティ
〇ヌーヴォレコルト
▲ショウナンパンドラ
△ブランネージュ

◎の2頭は最終追い切りで抜群の動きを見せていたので、期待したいと思います。
特にリラヴァティは前走の割りに人気にならなさそうなので面白そうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。