Archive for 3月 2016

[ダッスポ]第46回高松宮記念(G1)

おはようございます。発行遅くなりました。
さっそく予想をお届けします。

2016takamatsunomiya[本紙PDF版]

昨年覇者エアロヴェロシティ、それとシルクロードSを制したダンスディレクターが回避して、
混沌とした中心馬探しでしたが、ダッシュ部予想陣の答えはビッグアーサーでした。

予想自体はビッグアーサーに集中していますが、あとは印が散り散りといった感。
ビッグアーサーはようやくこの素質をG1の舞台で果たせるかどうか。
10時時点のオッズを見ると単勝人気は4倍以上、3連複は18倍以上といった具合なので
4~5頭を絡めたフォーメーション、ボックスでの購入でもトリガミは回避できそうですね。

最近注目しているのは新たなデータフィルターを構築して、その運用が好調な
本紙・ハス。詳細は割愛しますが単勝回収率はこの3か月で100%を上回る成績。
ぜひ参考にしていただければと思います。

ダッスポ予想の書斎派筆頭・ロック師匠はフェブラリーステークスは残念な成績でした。
今回は名誉挽回を期した万全の予想とのことでした。アルビアーノ本命とのことでこちらもご注目を。

それでは皆様、高松宮記念を楽しみましょう!

3/26土曜日のダートチャレンジ

おはようございます。デスノートと題打ってから調子がいいのはなぜでしょう…
ただし、前回の浦和・桜花賞は仕事忙しくて馬券が買えなかった痛恨の極み。
そうそう上手くいくことは無いのですね。気を引き締めて今週もデスノートを(笑)

14:15 中京9R ダート1400m
◎07)ヴレクール
○02)ナンヨーアイリッド
▲12)プエルト
△10)フィンデルムンド
☆11)エンドレスシャイン

中京で複勝圏67%の7を中心視。前走5着も勝馬と0.2秒差ならば悲観する内容ではない。
相手が難解なため、7からの3連複流しで行く予定。
7 – [2, 12, 10, 11](6点)

14:35 中山9R 鹿島特別 ダート1800m
◎03)ルールソヴァール
○07)ワイルドコットン
▲09)ダノンミシガン
△02)ロジテール
△05)デグニティクローズ
△12)ゴーイングベル
△13)エターナルヒーロー
△14)ハナズリベンジ
△16)トゥルッリ

ダート1800が3連対、中山2連対の3から。加えて7のダート1800、中山戦績が良いので3連複2軸で。
相手候補は直近レースで中山ダート1800を1分55秒台で走っている馬で7頭へ。
3 – 7 – [9, 2, 5, 12, 13, 14, 16]

15:10 中山10R 春風ステークス ダート1200m
◎04)モルジアナ
○11)サクラフローラ
▲15)モンテネオ
△05)ゲマインシャフト
△08)フクノドリーム
△10)エンドレスノット
△14)イーグルカザン

上位3頭が困りました。結局叩き2戦目の期待も込めてモルジアナから。
サクラフローラの2連勝は結構意外だったのですが、ここまで来たら3連勝で勢いに乗ってほしいですね。
先行勢が多いのでフクノドリームなどは連穴にしました。
3連複フォーメーション4 – [11, 15] – [11, 15, 5, 8, 10, 14](9点)

※発走時刻は主催者発表のものと照らし合わせてください。当ブログでは責任を負いかねます。

副部長の調教診断(2016年13回目SP版)

本日の調教診断は、ドバイミーティング予想を含めたスペシャル版です。

最初は重賞の調教診断から。

【毎日杯】キャノンストーム
【日経賞】マリアライト
【マーチS】トウショウフリーク
【高松宮記念】スノードラゴン

特筆としては日経賞。
マリアライト、アルバート、ゴールドアクターの3頭の動きが抜きんでていました。
有馬記念の着差を考えると、動きがいい上に斤量差が開いた事を考慮してマリアライト本命です。

次にマーチS。
トウショウフリークの坂路の動きは別格でした。
休み明けを嫌われて人気をしなさそうなので、ここは狙い目です。
近走の成績から人気になるであろうサンマルデュークですが、
鞍上が武士沢から蛯名に変わった事をマイナス要因とみてます。

最後に高松宮記念。
これは調教休養明けの前走の内容、
それと今の中京競馬場の馬場、
逃げ馬が多い事などからスノードラゴン有利と見ました。

【ブランチプラン】
中山1R 10番 レディーゴー
中山2R 15番 ボスキャットグレイ
中山3R 16番 コスモコレクション

【International Plan】
ドバイゴールデンシャヒーン
◎Marking
◯Sloand Avenue

ドバイゴールドC
◎Vazirabad
◯Haafaguinea

UAEダービー
◎Polar River

アルクォズスプリント
◎Peniaphobia
◯Sole Power

ゴドルフィンマイル
◎X Y Jet
◯Confrontation

ドバイターフ
◎Trystar
◯リアルスティール

ドバイシーマクラシック
◎ドゥラメンテ
◯Highland Reel

ドバイWC
◎California Chrome
◯Frosted
▲Mshawish

アラブ馬によるドバイカハイラクラシックは、
全くわからないので、ケンとしました。

3/23水曜日のダートチャレンジ・桜花賞(浦和)

日曜日のダートチャレンジは珍しく2連勝しました。
デスノートと言っておけば的中するのだと気づきました。違いますね。

さて南関でクラシックが開幕。浦和の特殊コースで行われる桜花賞です。



16:35 浦和11R 第62回桜花賞 ダート1600m
◎03)モダンウーマン
○07)リンダリンダ
▲10)ポッドガゼール
△01)タケショウメーカー

2歳女王モダンウーマンの独壇場と見ています。
年末の東京2歳優駿牝馬でその強さを示し、年明け緒戦のユングフラウ賞で余裕の圧勝。逆らう理由がありません。
目下2着3着を探すことに集中しましょう。
2番手としてはリンダリンダを挙げます。ユングフラウ賞では最後甘くなって3着でしたが、モダンウーマンを負かしに行った結果です。3連複は2軸流しの片翼を任せます。
残すところですが、モダンウーマンの圧倒的人気を考えると2頭くらいしか挙げられません。
ユングフラウ賞2着のポッドガゼール、内枠から巻き返しを図るタケショウメーカーを指名します。
3連複2頭軸流し3 – 7 – [10, 1](2点)
3連単1頭軸流し3 -> [7, 10, 1](6点)
以上8点を明日の馬券デスノートとしてご提供します(笑)

※発走時刻は主催者発表のものと照らし合わせてください。当ブログでは責任を負いかねます。

[旅打ち]佐賀競馬場へ行こう

九州の競馬場は小倉と佐賀の2か所。
都内近郊に住んでいる開門ダッシュ部の面々は、なかなか九州を訪ねる機会がないのですが

「佐賀に、行こう。」

という部長なのか副部長だったかの号令で佐賀・小倉のツアーへ行くことに。

時期は2月11日(祝)、佐賀記念の日に設定。2泊して土曜日の小倉も行ってみようというプラン。

佐賀競馬場へ

九州方面へ行くには飛行機1択でした。羽田から福岡へビュンと。
1レースに間に合わすには羽田発7時半までの便に乗りましょう。

福岡空港からの足ですが、3人以上のパーティーならば車が断然おすすめ!
レンタカーを借りれなくて電車で行く方はこちら。(佐賀競馬場公式)

福岡空港のレンタカー屋はターミナルから幹線道路を挟んで反対側。
安くておすすめはスカイレンタカー。

ただ、送迎は待つ場合もあるので急ぐならば歩いてお店まで行ってしまいましょう。
我々、それで30分ほどロスしました…歩けば10分くらいなのでね。荷物あるけど頑張りましょう。

都市高速に乗ってから九州道の鳥栖インターまでは順調ならば30分くらい。
鳥栖インターから国道を通って20分くらいで到着します。
ただし我々、がっつり渋滞にハマり+15分くらいかかりました。

注意:来場者の多くは運転する方なため、
佐賀競馬場内では酒類の販売がありません。

というわけで、同行者でお酒が欲しい方は

こちらで事前に買い出しされることをお勧めします!(運転される方はダメ!絶対!!)

駐車場の心配ですが、国内の競馬場では最大規模の1万台収容とのこと。
しかも無料!
我々が到着した1Rスタート時刻の11時ころでこんな感じでした…

IMG_5074r空いてるね…

そんなこんなで駐車スペースの心配は全くなく、競馬場へ入ることが出来ました。

201602sagakokura (3)次回[佐賀競馬場を楽しむ]に続く!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。