Archive for 2月 2017

副部長の調教診断(2017年8週目②)

アーリントンCはカロスが期待通りの形に持ち込めたのですが、
完全に力負けという感じでしたね。

明日の重賞も少頭数な為、
買い目を絞らないといけないので、
有力馬を少点数で厚く買うか、
穴馬が絡む事を期待するか、
予想より買い方に頭を悩ませそうです。

【阪急杯】
ヒルノデイバロー

【中山記念】
ロゴタイプ

中山記念は大丈夫だったのですが、
阪急杯の本命が辻三蔵氏と被ってしまいました。
かなり分厚い暗雲が立ち込めてます。

2/26 俺の単勝 推奨馬

こんばんわ、部長のハスラーです。

多忙のため、なかなかUPできませんでしたが、久しぶりに推奨馬を出せます。

中山

2R ② ③ ⑦ ⑩ ⑬

3R ② ⑦

12R ① ② ④ ⑧ ⑭

阪神

1R ① ④ ⑧ ⑨

2R ⑧ ⑩

3R ① ② ⑥ ⑦ ⑧

10R ① ② ④ ⑤ ⑨

小倉

1R ③ ④ ⑧ ⑮

6R ⑤ ⑦ ⑬

 

副部長の調教診断(2017年8週目①)

先週の調教診断は散々な結果でした。
特にフェブラリーS、推奨馬のベストウォーリアが2着に入り、先週唯一馬券に絡んだのですが、
ダッスポの印にあるように、
◎ベストウォーリア
◯ニシケンモノノフ
だったもので、フェブラリーSが1500mだったら…と何度も思うレースでした。

今週から開催変わりなので、流れが良い方に向いてくれる事を祈りたいと思います。

【アーリントンC】
カロス

調教は、カロス、キョウヘイ、レッドアンシェルが目を惹く動きを見せていました。
ただ、出遅れ癖のあるキョウヘイにとっては開幕週の馬場は不利と見てます。
近年はシャタリングの影響で、開幕週から差しが決まる事が多くなったのですが、
逃げ先行の優位さが多少緩和されたという程度なので、
近2走の感じだと飛んでも不思議はありません。

推奨馬のカロスはダートの未勝利を勝ち上がったばかりですが、
戦績をよく見ると芝でもそこまで負けていません。
近2走のダート戦で逃げる事を覚えたので、
芝に戻った今回も逃げれた場合、開幕週の馬場も手伝って、
穴を開けてくれるかもしれません。

フェブラリーステークスのサイン予想

こんにちは。

サイン派予想馬券師のじゃすこです。

本日はフェブラリーステークスです!!
とうとう、今年初のG1レースの開催ですね!

さて、前回予想の共同通信杯の結果を振り返ってみましょう。

◎ムーヴザワールド   →的中!(3着)
◯スワーヴリチャード →的中!(1着)
☆エトルディーニュ  →的中!(2着)

となり、上位予想が的中!!4週連続で的中です(^^)!

 

今回は、2/19開催のフェブラリーステークスをサイン予想しました。
フェブラリーステークスのJRAテレビCMからサインを探しました。

まずは、テレビCMの登場人物や数字をピックアップしてみます。

登場人物
・松坂 桃李  1988年10月17日 (28歳)
・柳楽優弥   1990年3月26日 (26歳)
・高畑 充希  1991年12月14日 (25歳)
・土屋 太鳳  1995年2月3日 (22歳)

CMキーワード
・開門9時(はや!)
・入場料 200円(やす!)
・HOT HOLIDAYS!
・愛情、友情、ケイバ場!

以上から、
今回の出馬表に当てはめてみましょう。

1. 土屋太鳳 誕生日月日2枠3番→ゴールドドリーム
2. 開門9時(はや!)→9番 ベストウォーリア、(はや!)→前走1番?→カフジテイク
3. 入場料200円(やす!)→2と10→ホワイトフーガ、カフジテイク、(やす!)→配当安い?→カフジテイク
4. HOT HOLIDAYS!→英語なので外国馬・外人騎手→ゴールドドリーム(デムーロ騎手)、モーニン(外国馬、ムーア騎手)、ベストウォーリア(外国馬)、ノンコノユメ(ルメール騎手)
となりました。

今回は、かなり絞れましたね。

はや!やす!というCMキーワードがあるので、配当が低いものの、、ということから、2番のホワイトフーガは外しましょう。

あとは、サインが重なるものから順に選びます。

さて、、、

♯結論

◎カフジテイク
◯モーニン
▲ゴールドドリーム
△ベストウォーリア
☆ノンコノユメ

 

以上!

サイン派予想馬券師のじゃすこでした!

 

[ダッスポ]第34回フェブラリーステークス(G1)

2017年のJRAG1シリーズが開幕。今年から大阪杯とホープフルステークスもG1に加わったので、今年のダッスポは2回多く発行予定。
出来るだけ、当日朝の早い時間帯までにお届けしたいもの。
さて今年のフェブラリーステークスも粒揃いとなりましたね。

※画像の日付間違えてました。2/19が正しいです。

今年より本紙予想となったザキより、フェブラリーステークスの見解です。

府中巧者に金の夢を託す

今年初のG1は難解だが、府中巧者ゴールドドリームに◎を打つ。例年の展開的に、カフジテイクは掲示板まで、1着無しと予想。またこのレース、4歳・5歳が得意なレース、ならば外人騎手を鞍上に迎えた2頭を上位に予想。ゴールドドリームで初夢を見たいところ。
◎03)ゴールドドリーム
○11)ノンコノユメ
▲06)モーニン
△10)カフジテイク
☆09)ベストウォーリア

予想の印も分かれ、傾向としては5枠2頭に印が集まっています。
D指数で馬券を買うとすると(10)カフジテイクからとなりますが、混戦なので3連複のフォーメーションにし、
10-[9,3]-[9,3,1,4,6,11,12]の11点を推奨とします。
抑えとして、ぶんとく推奨の(8)デニムアンドルビーの単複まで。

そして締切に間に合わなかったみえの予想をここに挙げておきます。
◎03)ゴールドリーム
○06)モーニン
▲11)ノンコノユメ
△04)コパノリッキー
☆02)ホワイトフーガ

それでは皆様、フェブラリーステークスを楽しみましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。