Archive for 6月 2017

副部長の若駒診断(6月18日)

昨日の新馬戦は函館と阪神が印上位馬での決着となったので、上々の結果でした。
そろそろ ◎→◯→▲ でビシッと当てたいところですね。

今日は重賞の調教診断がまだなので、先に新馬戦だけ掲載です。

【函館5R】
◎ 8番 カシアス
◯ 6番 サージュミノル
▲ 4番 キングキングキング
△ 3番 リンガラボックス

【阪神5R】
◎ 9番 コスモインザハート
◯ 11番 ビッグボス
▲ 2番 タガノバルバドス
△ 3番 ミーティアトレイル

【東京5R】
◎ 5番 フォレストガーデン
◯ 8番 モリトユウブ
▲ 7番 マイネルアーリー
△ 3番 ニシノベースマン
△ 6番 テンクウ

【東京6R】
◎ 6番 ミヤビフィオーラ
◯ 9番 ウッドカービング
△ 14番 オグマンテ
△ 2番 ホクサイ
△ 12番 ジュンホープ

今日の注目は何と言っても阪神5Rの3番ミーティアトレイルでしょう。
今年のノーザンホースパーク女子の部の優勝商品馬。
つまり、ノーザンファームが自信を持って勧める今年度のキャロット牝馬というわけです。

副部長の若駒診断(6月17日)

今週から函館開幕、そして2歳未勝利戦が始まりました。
が、飲み過ぎて2歳未勝利戦の予想を上げれず…
ちなみに、阪神が4着、東京が3着でした。

先週は好調の土曜から一転して、不調の日曜でした。
阪神と東京の重賞で推奨馬が馬券になったのが、
せめてもの救いという感じでしょうか。

【函館5R】
◎ 8番 ベイビーチャズ
◯ 10番 シュガーボーイ
▲ 9番 ディアバビアナ
△ 5番 アドマイヤサン
△ 6番 フジワンタイフーン
△ 1番 デルマベルモット

【阪神5R】
◎ 4番 エイシンデジタル
◯ 6番 ゴールドクイーン
▲ 8番 ヴィグラスファイア

【東京5R】
◎ 10番 ミスティカル
◯ 14番 マイネルユキツバキ
△ 7番 ドリュウ
△ 6番 ムルシェラゴ
△ 8番 マロンスライム
△ 9番 アリーヤイベント

今週は有力馬が無難に人気してますね。
狙うなら1,2番人気以外は混戦の東京ではないでしょうか。
新馬戦なので1,2番人気の1頭欠けや揃って飛ぶ可能性も十分にあります。

副部長の調教診断+α【2017年23週目】

土曜日の若駒診断は、本命馬が東西ともに1着という
久しぶりに自分でも満足できる結果でした。

日曜日は朝のベルモントSから始まり、
夕方の岩手ダービー ダイヤモンドCまで、
長丁場な1日になりそうです。

【マーメイドS】
マキシマムドパリ

【エプソムC】
マイネルハニー

【阪神5R】
◎ 4番 コーディエライト
◯ 9番 フリーダムソート
▲ 8番 フォンダンショコラ

【東京5R】
◎ 12番 ビビッドプルメージ
◯ 9番 コスモイグナーツ
▲ 14番 ジェネラルシップ

【東京6R】
◎ 6番 ランリーナ
◯ 7番 ラヴァーズインメイ

おまけ
【ベルモントS】
◎ 6番 ルッキングアットリー
◯ 8番 シニアインベストメント
▲ 1番 ツイステッドトム
△ 2番 タップリット

【岩手ダービー ダイヤモンドC】
◎ 5番 グラマシー
◯ 7番 キングジャガー
▲ 9番 サンエイリシャール
△ 10番 ハドソンホーネット

副部長の若駒診断(6月10日)

先週の日曜日は東西ともに本命が4着、
他に印を打った馬も阪神が5着、東京が3着と、
悔しい結果になりました。
着外だったら諦めがつくのですが、
掲示板には来てると悔しさが増しますね。

【阪神5R】
◎ 4番 アマルフィコースト

【東京5R】
◎ 17番 プレトリア
◯ 5番 ノーブルメジャー
▲ 9番 マイネルキャドー

阪神は買えそうな馬が1頭しかいませんでしたが、
東京は大混戦で印が回らなかった馬も多数います。
穴馬をもう1頭挙げるとしたら、先日急逝したタートルボウルの参加の1番 クワトロダッシュ。
種牡馬実績が見劣るので無印としましたが、
頭まであってもいいぐらいの調教タイムを出しています。

[ダッスポ]第67回安田記念(G1)

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
ダービーいかがでしたか?
我々開門ダッシュ部の面々は府中の競馬場へ赴いて1年の総決算ともいうべき悲喜こもごもがありました。
いつも通りの低空飛行…というか地べたを這っていた私はダービーも外れてやけっぱちで目黒記念を当てることが出来ました。
さすがルメール。ダービージョッキーはしっかり目黒記念も獲れるのね。

若干私の頭上の雲が晴れてまいりました。良い夏を迎えられるか、今週も頑張ります。

開門ダッシュ部, 第67回安田記念G1

第67回安田記念(G1) 2017/6/4 東京11R 15:40発走

ロゴタイプを狙い打ち(本紙ザキ)

展開はスロー、昨年同様にロゴタイプが前残りになると予想。逃げ・先行のブラックスピネルの選択に迷ったが、昨年、あの絶対王者モーリスに勝った馬を侮るなかれ。
ロゴタイプの展開になれば、マイラーズC組の1、2着は仕掛けが遅れる可能性があり、評価を下げた。
比較的どんな展開にも適応しているレッドファルクス、今度こそG1タイトルが欲しいステファノスが対抗。
ルメールのG1連勝記録が止まる時、そこには波乱の馬券が待っているだろう。

というわけで先週の目黒記念を渾身の3連複で当てた本紙より魂のコラムをお届けしました。

それでは皆様、安田記念を楽しみましょう♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。