Archive for 4月 2018

[ダッスポ]第157回天皇賞~春~(G1)

こんにちは、開門ダッシュ部です。

今日はブログ不調のためこの時間の公開となってしまいました。
メンテナンスは大事ですね。怠らないようにします!

それでは皆様、天皇賞~春~を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第78回桜花賞(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
クラシックが始まります、桜花賞です。1番人気が最近勝てていないようなのですが、今年の絶対王者はさくらの女王になれるのでしょうか。。。

本紙見解

オルフェーヴル産駒の「もう1頭」として昨年末の阪神JFで紹介されたラッキーライラックが、今年の牝馬クラシックの主役として1冠目に挑みます。
なにより前走で同じコースでG1勝ち、また前走も完勝していることから人気の中心となることは納得。問題は最内枠をどのようにこなすのか、石橋騎手の手綱捌きに注目が集まります。

関東馬、アーモンドアイがルメール騎手を招き逆転Vを狙っていますが、いかんせんシンザン記念からの直行が気になります。それならば順調に叩けたリリーノーブルやマウレアを上位に、また内めの枠を獲れたリバティハイツ、レッドサクヤ、スカーレットカラー辺りも魅力があります。

ペースは極端には早くならないでしょうから、34秒を切る脚を持つ馬たちが4コーナーまでにどのような位置にいられるかが鍵になるでしょう。そういう意味でも大外分回しよりかは内枠側にアドヴァンテージがあると見ています。

今日はいい競馬日和になりそうですね。それでは桜花賞を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第62回大阪杯(G1)

皆様こんにちは、開門ダッシュ部です。
更新がだいぶ遅れてしまいました。。。

さてG1昇格2年目の大阪杯。キタサンブラックが引退してやや混戦と思われる一戦となりました。今年の古馬中距離の中心は、果たしてどの馬になるのでしょう。

印がかなり散らばりましたが、ダッシュ部ではアルアインを推す結論になりました。
皐月賞馬ですし、その後も大きく崩れることない戦績もあります。期待通り駆け抜けてくれるのでしょうか。

本紙見解

ダッシュ部の総論はアルアインですが、セントライト記念で破ったミッキースワローを推します。実績面では古馬、他の4歳馬に見劣る部分はありますが、一戦一戦成長していく状況にニューヒーロー誕生の期待をかけてみます。
当然古豪サトノダイヤモンドや伏兵ヤマカツエースなどの古馬陣も捨てがたいです。シュヴァルグランには距離的な課題がこなせるかが懸かっています。またスワーヴリチャードには右回りでどのような結果を残せるか…

新しい主役の誕生を期待して、大阪杯を楽しみましょう♪

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。