Archive for 10月 2018

[ダッスポ]第158回天皇賞・秋(G1)

皆様こんばんは。開門ダッシュ部です。
今日の関東地方は秋晴れで、穏やかな陽気で気持ち良かったですね。
京都競馬ではスワンステークスでルメデム馬券が炸裂しましたが、東京競馬のメインでは田辺騎手が気持ち良いくらいに1番人気をすっ飛ばしたりしてくれて、明日への流れが読みにくい「女心と秋の空」というような流れになっていますね。

スワーヴリチャードレイデオロの2強への信頼が厚く、しかしヒモに迷う…そういう印のつけ方になっています。アクションスターが来てしまったらどうしましょうね。

逃げ馬不在のため、押し出されるようにアルアインがけん引する流れが予想されます。貯め逃げを打って決めて勝負となるのかマイペースでセーフティーリードを守り切る走りをするのか、鍵はアルアインが握っていると考えています。

割って入る馬がマカヒキなのかそれともサングレーザーなのか。前者はダービー以外の大レースで決め手に欠き、また後者は札幌記念こそ勝ちましたがマイラーの印象が拭えませんが、この秋の上げ潮にいることは間違いなく、いずれかが上位にもしくは2頭ともに馬券に絡む可能性は高そうです。

上位4番人気までが信頼感が厚いため、馬券がものすごく困りますね。こういう時は馬連・馬単かと。点数を絞って勝負です!

明日は我々も秋の観戦会をしてまいります。
それでは皆様、秋の天皇賞を楽しみましょう!!

[ダッスポ]第79回菊花賞(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。

10月も後半となり、朝はだいぶ涼しくなりましたね。
関東では昨日初冬日となった土地もあるようで、一層秋が深まっていくんでしょうね。

秋のG1もいよいよ年末まで毎週行われるようになり、こちらは一層競馬熱が高くなって資金も週を追うごとに膨らんで…ってなるといいですね(笑)

※10:35 印を差し替えました。

グリーンチャンネル中央競馬全レース中継でも、栗林さみキャスターが話していたのと同じように、混戦の様相を表しているダッスポ。

エタリオウが人気を背負う形ですが、1勝馬ということもあり全幅の信頼とまではいかないようです。ただしかし、神戸新聞杯上位組への信頼ということで同3着メイショウテッコン、4着で皐月賞馬のエポカドーロがやはり上位と見るのが…というのが現状なのでしょうか。

別路線組を見るともう一つのトライアル・セントライト記念を快勝したジェネラーレウーノは遠征の不安は隠せないものの注意したい1頭。また古馬条件戦・兵庫特別を勝ったアフリカンゴールドにも妙味を感じます。

ブラストワンピースにも人気が集まっていますが、どうしても3000は長すぎるように思えます。首が高い走法…新潟記念は強かったですが、あれは2000がベスト!と思える走りで、天皇賞に出てきたら面白かったのにとも思えるレースでした。私は無印にしてしまいましたが果たしてどうなることやら。

それでは皆様、菊花賞を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第23回秋華賞(G1)

皆様こんにちは、開門ダッシュ部です。

スプリンターズステークスはファインニードルが貫録の勝利でしたね。
本紙として無印にしたのは痛恨の極みでした。短距離界の中心が決まった感じでした。
さて今週は今年の3歳牝馬…というか3歳世代の最強馬が秋初戦を迎えます。
どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみですね!

アーモンドアイへの人気の集まり方が凄まじいですね。
3冠への期待、この秋シーズンの期待が表れているのかと感じます。さすがにアーモンドアイ抜きでのレースは考えられないが、それでももし…差し切れなかったらどうしよう?という考えで挙げられたのがランドネミッキーチャーム、そして昨冬の女王ラッキーライラック。どれだけ脅かせるのか、2番手以下の馬たちにも期待が集まります。

ちなみに、「得意の牝馬!!!!!」と宣言したロック師匠はアーモンドアイを本命とし、対抗指名はラッキーライラック。かなり自信があると聞いていますので注目してください。

馬券が難しいですね。アーモンドアイ1着固定の3連単にしてもどのように組み立ててトリガミを防ぐのか、ワイド・複勝は高いリターンは見込めなさそうなので、点数が多くなりそうならば馬単が一番コストパフォーマンスが良いのかもしれません。

難解なG1レースが続きますが、今日の秋華賞も楽しみましょう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。