Archive for 2月 2020

[ダッスポ]第37回フェブラリーステークス(G1)

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
快晴の朝を迎えました。今日はG1フェブラリーステークスが行われます。

今年も開門ダッシュ部「ダッスポ」発行します!

本紙見解

honshi_nabeはじめまして、今年1年本紙を飾らせていただきますボート予想家なべさんです。くだらないサイン予想に1年間お付き合いくださいませ🙇
まず新年1発目のG1フェブラリーSを予想していきます。JRAが発信してきましたプレゼンターに川口春奈さんが起用されました。これを見たときに私はピンときました。彼女の最新映画に「9月の恋と出会うまで」があり今回出馬する馬名と内容にドンピシャの馬がいます。
それはなんと…タイムフライヤー号🐎
時空を行き来するという内容の映画に合致するのです。プラスして今週のレーシングプログラムに記載されている「ウイングアロー」とのサイン…というかその記載されていたペリエ騎手がサインと一致したことで本命としました(初G1勝利&調教師引退)

私、三連単を主とした予想ですので今回は1着のみの予想とさせて頂きました。

計50点

こんな感じの予想を有馬記念までやらさせてもらいます、暖かい目でみてやってくださいませ😙👍
追伸 川口春菜さんの愛犬 アムちゃんはブルドッグ🐶です(笑)


サイン予想派からもう一人、じゃすこからも見解が。

2月23日天皇誕生日開催ということで、馬番2番アルクトスと3番の馬ワイドファラオ、インカ神話の太陽の神という馬名意味のインティにも期待。プレゼンター川口春奈さんの誕生日2月10日から10番ノンコノユメ、天皇陛下と同じ誕生日である横山典弘騎手の馬番16番ワンダーリーデルを穴と見る。(じゃすこ)

新本紙予想とサイン派の一番弟子がかなりの気合を込めてコメントを寄せてくれました。
編集長は昨年も低迷していましたのでコメントはそこそこにして、今年は楽しむ競馬をモットーに頑張っていこうと思います。

それでは皆様、フェブラリーステークスを楽しみましょう♪

2020開門ダッシュ部始動

皆様こんばんは。開門ダッシュ部です。

2020年も2月に入り!いよいよ開門ダッシュ部は新年会を行なってシーズンインです。

プロ野球のキャンプインと同じですね。

今年は日本で56年ぶりに夏季オリンピックが開催される記憶に残る年。

我々も記憶に残る1年にしたいと思います。

今年のダッスポ

昨年のG1予想グランプリの結果、ぶんとくがチャンピオンとなり、今年の本紙予想を担います。サインを中心とした独特の予想に改めてご注目ください。

発足15周年

開門ダッシュ部が部長ハスラーと副部長ともの2名で興した時から15年が経ったようです。今年はそれを記念して、「何か」をする予定です。乞うご期待!

夏の持ち込み企画

「炎の10番勝負」という某CS局で聞いたようなものを企画。こちらも具体的なプランが出ましたらブログ上でご紹介致します。

楽しみな企画も増えた2020年の開門ダッシュ部に、ご期待ください!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。