副部長の調教診断(2014年42回目)

まず先週の回顧から。

【いちょうS】◎クラリティスカイ 1着
【毎日王冠】▲サンレイレーザー 2着
【京都大賞典】▲タマモベストプレイ 2着、◎トーセンラー 3着

新設重賞のいちょうSは、1頭予想だったので緊張しましたが、
無事に1着になってくれて安心しました。

毎日王冠は、3番手評価だった11番人気のサンレイレーザーが2着に来てくれましたが、
1着エアソミュールが5番手評価の馬だったので、
4,5番手の選択を間違ったと後悔が残りました。
馬券の方も普段なら5〜6番手評価までの馬連BOX購入をしているので、取れてたはずなのですが、
台風の影響で通常の精神状態ではなかった為、
普段と違う買い方をしてしまい万馬券を取り損ねてしまいました。

京都大賞典は、開催順延で心配しましたが、トーセンラーが及第点の走りを見せてくれました。
メイショウマンボはメジロドーベルのように混合戦では走らないタイプの牝馬のようですね。
次走のエリザベス女王杯で人気が落ちるようなら、狙い目だと思います。

今週はG1を含む牝馬重賞2鞍です。

【府中牝馬S】
◎ディアデラマドレ
〇スマートレイアー
▲ホエールキャプチャ
△スイートサルサ

【秋華賞】
◎リラヴァティ
〇ヌーヴォレコルト
▲ショウナンパンドラ
△ブランネージュ

◎の2頭は最終追い切りで抜群の動きを見せていたので、期待したいと思います。
特にリラヴァティは前走の割りに人気にならなさそうなので面白そうです。

The following two tabs change content below.
とも

とも

副部長(チーフツアープランナー)
小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。