[ダッスポ]第50回スプリンターズステークス(G1)・第95回凱旋門賞(G1)

皆様おはようございます、開門ダッシュ部です。
秋競馬が始まりました!ここから年末まであっという間ですが、良い思いしたいですね。
今回はスプリンターズステークスに合わせて、凱旋門賞の予想もご提供いたします。

第50回スプリンターズステークス(G1)

2016sprinters[本紙PDF版(スプリンターズステークス)]

ビッグアーサー1強ですが、各メンバー予想が割れて完全無印は1頭のみ。
昨年同様、2~3着は意外性のある馬の可能性もあり、連勝系馬券はなかなか難しいレースです。
本紙・ハスラーは今年から単勝馬券のロジックを調整し、高い次元の回収を続けていますが
彼の本命はネロ。ほか、ネロを支持する印は多くダッシュ部内の支持はビッグアーサーの次となっています。
調教が良かったと辻三蔵氏や副部長・ともから支持を受けたのは2枠3枠の4頭。
これらを絡めれば連勝馬券はなかなか楽しみなものになりそうですね。

これを当てて、旬の秋刀魚を夕飯に頂きたいですね…

第95回凱旋門賞(G1)

2016arc[本紙PDF版(凱旋門賞)]

JRAが公式に海外の馬券発売を開始します。インターネット限定なので、馬券購入する場合はPATとそれへの入金が必要になりますのでご注意ください。
今年のダービー馬・マカヒキが世界最高峰のレースの一つ、フランス凱旋門賞に出走します。
前哨戦は僅差で勝ちましたが5頭立てという特殊な状況もあり、この結果をどう見るかが馬券勝負のカギになると思います。
フランスに慣れたと見る向きや、まったく参考にならないし惨敗もありうる…という見解もあるでしょう。
ダッシュ部内では…「3~4番手?」という見解。
これまでの日本馬の成績といえばエルコンドルパサー2着、あのディープインパクトで3位入線、
またナカヤマナイト2着、オルフェーヴルは2着。
凱旋門賞の壁は想像以上に高く、越えるのは相当難しいですね。
マカヒキが越えてくれるのか、夜11時過ぎに見守り、ぜひ旨酒を酌み交わしたいですね。

それでは皆様、スプリンターズステークスと凱旋門賞を楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。