アメリカJCCのサイン予想

こんにちは。

サイン派予想馬券師のじゃすこです。

全国で雪が降っていますね。競馬への影響も出ています。

先週は、日経新春杯が雪で延期になりました。

日付的にモーリスのサイン馬券ではなくなり、結果が心配でしたが、、振り返ってみると、

◎ミッキーロケット →的中!
◯モンドインテロ  →的中!
▲シャケトラ    →的中!

となり、ホッとしました。

 

さて、今回は1/22開催のアメリカJCC(アメリカジョッキークラブカップ)をサイン予想しました。
プレゼンター不在のため、プレゼンター以外からサインを探しました。

アメリカといえば、1/20にアメリカ大統領就任式がありましたね。
アメリカ総選挙、ドナルド・トランプ氏が大統領に決まりました。
大波乱の結果でしたね。
もしかすると、競馬も大波乱かもしれません・・・。

今回は、アメリカとドナルド・トランプ大統領をサインとして、予想してみました。

 

(トランプ大統領のデータ)

氏名:ドナルド・ジョン・トランプ
生年月日: 1946年6月14日 (70歳)
ニューヨーク出身
第45代アメリカ大統領
(アメリカ)
国旗は赤と青
50の州および連邦区から成る連邦共和国

 

以上から、
今回の出馬表に当てはめてみましょう。
1.生年月日6月14日(70歳)
→6月14日に近い騎手→6/18生まれの柴田騎手(マイネルフロスト)
70歳→70サイン→内田騎手(1970年生まれ)→ミライヘノツバサ
70なので、7と10→ワンアンドオンリー、ゼーヴィント

2.アメリカ、第45代アメリカ大統領
シングウィズジョイ(馬番4番・マンハッタンカフェ産駒)
ホッコーグレーヴ(赤枠・馬番5番)
ルミナスウォリアー(赤枠)
ワンアンドオンリー、タンタアレグリア(青枠)
ミライヘノツバサ(馬名:未来へ・・ということで次期大統領への期待)

出てきた馬をまとめると・・

ミライヘノツバサ
シングウィズジョイ
ホッコーグレーヴ
ルミナスウォリアー
ワンアンドオンリー
タンタアレグリア
ゼーヴィント
マイネルフロスト

となりました。

 

ここで、オッズと照らし合わせてみましょう。

ホッコーグレーヴ・マイネルフロストは単勝100倍以上です。
一旦、外しましょう(大穴狙いだとオススメ)

タンタアレグリアとルミナスウォリアーで迷いましたが、アメリカへの期待を込めて、馬名で「たくさんの喜び、これほど多くの歓喜」という意味を持つタンタアレグリアを選びました。

さて、、、

♯結論

 

◎ミライヘノツバサ
◯シングウィズジョイ
▲ワンアンドオンリー
△ゼーヴィント
☆タンタアレグリア
(大穴:ホッコーグレーヴ・マイネルフロスト)
以上!

サイン派予想馬券師のじゃすこでした!

 

The following two tabs change content below.
じゃすこ

じゃすこ

サイン派馬券師。 開催レースの広告や出馬表の数字などから未来の勝ち馬番号を読み取る。 サインと騎手を組み合わせた独自の予想スタイル。 プレゼンターから多くのヒントを得るため、G1レースを得意とする。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。