根岸ステークスのサイン予想

こんにちは。
サイン派予想馬券師のじゃすこです。

東京競馬場での競馬開催が始まりました。
もう少しで本格的な春の競馬シーズンですね!

先週は、アメリカJCCでした。
アメリカ大統領選挙のように意外な結果でしたね。

サイン予想の結果を振り返ってみると、、

◎ミライヘノツバサ →的中!
△ゼーヴィント →的中!
☆タンタアレグリア →的中!

となり、☆の予想馬が1着という驚きの結果となりました。

さて、今回は1/29開催の根岸ステークスをサイン予想しました。
プレゼンター不在のため、プレゼンター以外からサインを探しました。

サインになりそうなニュースといえば、、、相撲界にありましたね。
第72代横綱に稀勢の里が決まりました。
久しぶりの日本人横綱、頑張って欲しいですね!今後が楽しみです。

今回は、稀勢の里をサインとして、予想してみました。

(稀勢の里のデータ)
氏名:稀勢の里 寛(きせのさと ゆたか)
生年月日: 1986年7月3日 (30歳)
兵庫県 芦屋市出身
第72代横綱

以上から、
今回の出馬表に当てはめてみましょう。

1.生年月日1986年7月3日 (30歳)
→7月3日に近い騎手→7月8日生まれの戸崎騎手→ベストウォーリア
→30歳→30サイン→藤岡騎手(30歳)→キングズガード
→3と10→カフジテイク、グレイスフルリープ

2.第72代横綱
カフジテイク(2枠)
ニシケンモノノフ(2枠)
エイシンバッケン(7枠)
キングズガード(7枠)
※前回のアメリカJCCで第45代大統領の4枠5枠馬が来たので、今回は第72代横綱枠がサイン

3.(横綱=相撲界での最高の地位から)最高の・・・という馬名がつく馬
ベストウォーリア(最高の戦士)
モンドクラッセ(フランスでの最高の地位)
ベストマッチョ(最高の逞しさ)
出てきた馬とサインをまとめると・・

カフジテイク(2枠、3番)
ニシケンモノノフ(2枠)
ベストウォーリア(7/8生まれ戸崎騎手、馬名)
モンドクラッセ(馬名)
グレイスフルリープ(10サイン)
ベストマッチョ(馬名)
エイシンバッケン(7枠)
キングズガード(7枠、30歳の藤岡騎手)
となりました。

ここで、オッズと照らし合わせてみましょう。
モンドクラッセ、グレイスフルリープは単勝30倍以上です。
一旦、外しましょう。

あとは、サインが重なるものから順に選びます。
カフジテイク、ベストウォリアー、キングズガードのサインが重なっていますね。
こちらは候補に入れましょう。

最後に残った、ニシケンモノノフ・エイシンバッケン・ベストマッチョから二頭を選びます。
今回は日本人の横綱ということで、、ベストマッチョ(ルメール騎手)は外しましょう。
さて、、、

 

♯結論

◎ベストウォーリア
◯カフジテイク
▲キングズガード
△エイシンバッケン
☆ニシケンモノノフ

以上!
サイン派予想馬券師のじゃすこでした!

The following two tabs change content below.
じゃすこ

じゃすこ

サイン派馬券師。 開催レースの広告や出馬表の数字などから未来の勝ち馬番号を読み取る。 サインと騎手を組み合わせた独自の予想スタイル。 プレゼンターから多くのヒントを得るため、G1レースを得意とする。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。