[ダッスポ]第23回秋華賞(G1)

皆様こんにちは、開門ダッシュ部です。

スプリンターズステークスはファインニードルが貫録の勝利でしたね。
本紙として無印にしたのは痛恨の極みでした。短距離界の中心が決まった感じでした。
さて今週は今年の3歳牝馬…というか3歳世代の最強馬が秋初戦を迎えます。
どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみですね!

アーモンドアイへの人気の集まり方が凄まじいですね。
3冠への期待、この秋シーズンの期待が表れているのかと感じます。さすがにアーモンドアイ抜きでのレースは考えられないが、それでももし…差し切れなかったらどうしよう?という考えで挙げられたのがランドネミッキーチャーム、そして昨冬の女王ラッキーライラック。どれだけ脅かせるのか、2番手以下の馬たちにも期待が集まります。

ちなみに、「得意の牝馬!!!!!」と宣言したロック師匠はアーモンドアイを本命とし、対抗指名はラッキーライラック。かなり自信があると聞いていますので注目してください。

馬券が難しいですね。アーモンドアイ1着固定の3連単にしてもどのように組み立ててトリガミを防ぐのか、ワイド・複勝は高いリターンは見込めなさそうなので、点数が多くなりそうならば馬単が一番コストパフォーマンスが良いのかもしれません。

難解なG1レースが続きますが、今日の秋華賞も楽しみましょう!!

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。