[ダッスポ]第43回エリザベス女王杯(G1)

皆様、おはようございます。開門ダッシュ部です。

京都でのJBC、堪能してきました。馬券以外は…
ザキさんだけは的中しまくってたので、夕方から祇園で楽しんでいたみたいです。
良いなあ…

本紙見解

ノームコア中心。高レベルな今年の3歳馬。アーモンドアイだけではなく他馬も含めて古馬を飲み込む。紫苑ステークスは発馬から先行ポジションをキープし、淀みない流れを保って直線で一気に末脚を効かせての勝利。モズカッチャンの末脚も魅力だが、2キロのハンデも有利に働いてノームコアの戴冠が期待できる。今回はプリメラアスールの番手で待つ形になるだろうか。少し緩いペースになりそうだが、むしろ好都合で、先行の可否が上位への鍵となりそう。相手はフロンテアクーン、モズカッチャン。距離適性が鍵となるミスパンテール、勢いあるレッドジェノヴァ、安定感が無視できないリスグラシューあたりへ流したい。

ダッスポの人気は三つ巴。かつ全員が印をつけた馬がいない状況。モズカッチャンの連覇か新女王の誕生か、目が離せないですね。
それでは皆様、エリザベス女王杯を楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。