[ダッスポ]第38回ジャパンカップ(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
先週のG1にまだ納得がいっていません。ルメールはいったい何をやっていたのでしょう…
それとも勝てる波が別のジョッキーのところに行っているのか…
そうなると今週のあの馬はどうなるのか、では予想です。

本紙見解

海外馬2頭、地方馬1頭が、JRA馬11頭に挑戦…という図式。
今週の各種競馬メディアでも「今年の海外勢は少数だが精鋭揃い」と口を揃えていますが、実際に今の府中の馬場で上位に来られるかなんて走ってみないとわからない。いかにアーモンドアイ一択ムードから馬券妙味を起こすかという広告戦略に思えてなりません。
アーモンドアイが問答無用で勝つと思います。3冠牝馬が日本を代表した競馬を見せつけるでしょう。オークスは圧巻の勝利で、同じ舞台で世界へその名を轟かせるでしょう。おそらくガンコが逃げてその後ろにシュヴァルグラン、カプリがつけるペースで淡々とした流れになるでしょう。4コーナーで一気にペースが上がって、うちにいるアーモンドアイをルメールがどのように導くのかが見ものです。
対抗はサトノダイヤモンド。ダービー2着の実績を活かすには絶好のタイミングがやってきました。京都大賞典を強い内容で勝ち、さらに今回はモレイラを迎えて必勝態勢。古馬としての面目を果たせるか、こちらにも期待です。
3番手にはウインテンダネスを抜擢しました。春は目黒記念を勝ち、前走アルゼンチン共和国杯でも3着と、府中の中長距離適性が抜群。この中では人気も落ち着いたところにいるでしょうから思い切ったレースが見られそうです。
△には天皇賞で大きく裏切られたスワーヴリチャードを。そもそも府中で輝ける馬で昨年のダービー2着馬。一番脂が乗っている時期にミルコが再度やらかすとは思えません。
最後にJRAの広告戦略に乗っかるつもりはないですが、海外勢2頭も流す相手として忘れないようにしたいです。

全員の予想を見渡すと、アーモンドアイに全員が印をつけてとびぬけた人気を見せています。そのほかはどの馬が来るのか…という混戦を示すかの全馬ポイント付きになる状況。3連単で少し色気を出した馬券を狙うのも一興でしょうか。

それでは皆様、ジャパンカップを楽しみましょう♪
寒くなってきましたので、風邪にお気を付けください。

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。