[ダッスポ]第35回ホープフルステークス(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
有馬記念が終わっていよいよ年の瀬、すぐにお正月ですね。

1年の締め括りというより来年の先取りという気分になるホープフルステークス。
G1昇格2年目となりますが、今年はどうなるでしょうか。

本紙見解

圧倒的人気のサートゥルナーリア、確かに強いです。本来であれば本命ですね。しかし可能性を追いかけるならばミッキーブラックを推したいと思います。
前走の京都2歳S、出遅れが響いての4着でしたがそれでも3コーナーは先団に入っての最後力尽きての4着ならば、むしろ今回うまく走れば…と考えられるものです。中山・芙蓉Sでの勝利もあるのは心強く、鞍上は若き天才O.マーフィー騎手。期待の若手が手を組み、来年への希望を膨らませてくれることを期待します。
前述のサートゥルナーリアは血統背景含めて説明不要、これまでのレース内容も立派なものです。やはり外せません。この2頭から2000で勝ちのあるアドマイヤジャスタ、地道に重賞を連勝しているニシノデイジー、まともに走った時のブレイキングドーンと鬼脚を持つジャストアジゴロへ流したいところですね。
本紙として見解を述べるのは今回でいったんおしまいとなります。ダッスポポイントレースで圧倒的最下位と情けないシーズンになってしまいました。来年は失地回復して改めて本紙の椅子を目指したいと思います。1年間ありがとうございました。

さてダッスポ予想陣の見解ですが、やはり2歳戦で難解さが出ています。ただオッズ通りサートゥルナーリア中心に印が集まっていますね。全員の印が集まっているのはアドマイヤジャスタなんですね。ルメールが1年を締めるのか注目ですね。

それでは皆様、ホープフルステークスを楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。