[ダッスポ]第63回大阪杯(G1)

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
昨晩のドバイミーティングを録画で見ているのですが、アーモンドアイ強かったですね!
異国でもきっちり結果が出せるので、日本の競馬ファンとしてほっとしました。
次走はどこになるのでしょうか。楽しみが広がりますね。

さて日本では大阪杯が行われます。
こちらも豪華なメンバーが並びましたね。

本紙見解

今週の追い切りで最も印象に残ったのはマカヒキの充実ぶり。前走も直線平坦で前が止まりにくい京都コースで追い込んでの3着。内回りながら追い込みが効きやすい大阪杯なら、着順アップも望めると思う。
大阪杯は近2年のキタサンブラックの2番手から抜け出しての押し切り、スワーヴリチャードの大まくりと、前目有利の印象が強いが、過去を見返すとダークシャドウやショウナンマイティが追い込みで好走したりと、印象程は前目有利なレースではない。
元々がドバイや香港に有力馬が流出する事を抑制する為にG1に昇格したレースなので、大阪杯を大目標に…という馬があまりいない。そのようなレース背景から、ネームバリューより仕上がり重視で予想を組み立てたい。

出走全頭の調教診断は以下の通り。
(馬番ではなく評価順。区切り線は仕上がりの差の大きさを表現)
ーーーーーーーーーーーー
1.マカヒキ/栗坂/バランス良く充実
2.ブラストワンピース/南W/もう少し素軽さが欲しい
ーーーーーーーーーーーー
3.ダンビュライト/栗坂/上手く仕上げてきている
4.スティッフィリオ/栗坂/活気十分
5.ステルヴィオ/南W/おとなしめだが好仕上がり
ーーーーーーーーーーーー
6.ステイフーリッシュ/栗坂/手前変えに一抹の不安
7.ペルシアンナイト/CW/まだ本調子手前
8.キセキ/CW/良化途中
ーーーーーーーーーーーー
9.ムイトオブリガード/CW/上手くまとまっている
10.サングレーザー/栗坂/目標はもう少し先か?
11.エポカドーロ/CW/可もなく不可もなく
12.エアウィンザー/CW/もう少し活気が欲しい
13.アルアイン/栗坂/好調時と比べると落ちる
14.ワグネリアン/栗坂/脚さばき重め

上記を踏まえて打った印は以下の通り。
◎マカヒキ
◯ブラストワンピース
▲アルアイン
△ステルヴィオ
★ダンビュライト
☆スティッフィリオ

調教評価が低く本来なら印は回らない馬だが、右回りと左回りの成績差の大きく昨年好走の実績からアルアインを単穴に抜擢。
左回りの成績を度返しすれば、この人気はオイシイ。

最後に先週の回顧。
勝ったミスターメロディは芝コース追い切りなので、再開評価でも仕方ないと諦めがつく。問題は上位に推奨した人気2頭。
この3頭、昨年のファルコンSに出走していたが、その時は1着ミスターメロディ、5着モズスーパーフレア、7着ダノンスマッシュという結果。
実はこのレース、私の愛馬アンブロジオも出走していて4着。つまりアンブロジオに負けてる2頭を上位評価してしまっていました。
愛馬だけあってアンブロジオの実力は良くわかっているので、その物差しを持っていたにも関わらず、あの印を打った事は後悔が残ります。(とも)

ダービー馬と皐月賞馬が1~4番枠に顔を揃え、ほかにもG1ホースが何頭も並ぶ豪華なレース。
ドバイに劣らぬ熱いレースを期待したいところです。

それでは皆様、大阪杯を楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
こうじ

最新記事 by こうじ (全て見る)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。