[ダッスポ]第80回優駿牝馬(オークス|G1)

皆様、おはようございます。開門ダッシュ部です。

気づけば5月も後半に入り、もはや五月病なんて言ってるとぶっ飛ばされそうな時期。
仕事も競馬もギアを上げないと、周りから置いてかれてしまうこと間違いなしです。
暦の上では夏になりましたが…なんて言ってる時代もありましたが、今週はかなり暑くなってきましたね。
ハーゲンダッツを抱えて食べたいので、今週こそはしっかり当てたい…

本紙見解

桜花賞馬不在となった今年の優駿牝馬、桜花賞2着馬も距離不安のあるダイワメジャー産駒という事もあり繰り上げて評価というわけにはいかない。
出走表を見て最初に目に付いたのは、ヴィクトワールピサ産駒の躍進。そのファーストインプレッションを裏打ちするように、調教の上位評価2頭もヴィクトワールピサ産駒となった。

その調教の良かった2頭から中波乱を期待した馬券組み立てを行いたい。

全頭調教評価(上位評価から降順)
ウィクトーリア
エールボア
コントラチェック
ウインゼノビア
ーーーーーーーーーー
ダノンファンタジー
シャドウディーヴァ
ノーワン
シェーングランツ
フィリアプーラ
シゲルピンクダイヤ
ーーーーーーーーーー
メイショウショウブ
フェアリーポルカ
カレンブーケドール
クロノジェネシス
ラブズオンリーユー
アクアミラビリス
ジョディー
ビーチサンバ

(本紙・とも)

割れましたね。桜花賞馬不在は大きいですね。誰を基準にしたらいいのか。
ペースを作るのはおそらくコントラチェックでしょうが、ダミアン・レーン騎手が府中のクラシックディスタンスをどのように料理するのか、来週のダービーも有力馬に駆る予定なので、そのあたりが注目ですね。

暑い日、オークスリリーを楽しんで体を冷まして熱中症を防ぎつつ、
競馬では熱く盛り上がりたいですね。

それでは皆様、オークスを楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。