[ダッスポ]第69回安田記念(G1)

皆様、おはようございます。開門ダッシュ部です。
衝撃のダービーが過ぎ、また新しい世代がデビューする季節になりました。
先週のダッスポで、ぶんとくが○を打ってD指数4位になったロジャーバローズが勝ち、我々の界隈だけものすごく盛り上がっていました。紹興酒御馳走様でした。

さて切り替えて、東京春のG1シリーズの締め括りを予想したいと思います。

本紙見解

巷では2強対決、現役最強馬対決などと謳われているが、
いくら新聞を見ても1強にしか見えないし、もう1頭は見つからない。
どの馬とは言わないが、先週のサートゥルナーリアのようにメディアが人気を作り出したメディア馬のように思える。

今週の栗東坂路コースは時計が壊れたか?と思う程に好時計の連発。
その中でも1頭破格の時計を計測したのがディフェンディングチャンピオンのモズアスコット
時計は早いがバタバタした動きの馬というのもいるが、モズアスコットは動きも伴っているので最上位評価とした。
過去の安田記念の傾向を見ても人気を落としたマイルG1実績馬の好走が目立つ。

全頭の調教診断結果は以下の通り。
モズアスコット
----------
ケイアイノーテック
アーモンドアイ
アエロリット
フィアーノロマーノ
サングレーザー
サクラアンプルール
エントシャイデン
ステルヴィオ
----------
ダノンプレミアム
グァンチャーレ
インディチャンプ
ロードクエスト
ロジクライ
スマートオーディン
ペルシアンナイト

(本紙・とも)

印は一人6頭までと決まっているのですが、そのために印が回らない馬が何頭かいることが多々あります。私の場合は今回はあと4つほど欲しくてアエロリット、サクラアンプルール、サングレーザーと、だれも印をつけていないロードクエスト。
そろそろ石川裕紀人がG1でからんでもおかしくないと睨んでいるんですよね。
なので今日の馬券はロードクエストの複勝にしてみようと思います。

それでは皆様、安田記念を楽しみましょう♪

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
こうじ

最新記事 by こうじ (全て見る)

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。