11/27 大井・勝島王冠予想

いろいろと鬱々としているところです。浦和記念は本命視していたエーシンモアオバーが離された3着。ジャパンカップは内田ゴールドシップの轟沈までは予想できたものの、トーセンジョーダンは買えない…
こんなネガティヴな雰囲気を断ち切らないと!と挑んだ今日の日韓交流競走で、追い打ちをかけるように韓国馬に勝たれてしまう悪循環。なので今回の予想はデスノートと思っていただいても良いです(笑)

大井11レース:第5回勝島王冠

積極的に逃げる馬が見当たらないのですが、ガンマーバーストが行くのでしょうか。玉砕覚悟であればネコイッチョクセンの単騎逃げもありそうです。いずれにしても速いペースにはならなさそうです。向正面からペースが速くなり、3コーナーである程度先団に取りついていないといけない。ペースアップで対応できなさそうなのがネコイッチョクセンで、こいつはここまででしょう。残るのは好位追走組でしょうか。

◎…12)プレティオラス
○…3)スターシップ
▲…4)テラザクラウド
△…13)ガンマーバースト
△…5)ピエールタイガー
△…6)ベルモントガリバー

東京記念のプレティオラスに、ようやく古馬オープンでも目途が立ったと感じました。今までは脚を余すこともあったりムラがある印象でしたが、我慢の利く競馬が出来るようになりました。直線長い外回りは間違いなくこの馬向き。この馬から流したいと思います。
恐らく人気になるであろうガンマーバーストは初大井。右回りの連対は2年前の中山まで遡らないと無く、絶対の信頼は置けないかと思います。オッズ的には厳しいので少し厚めに買いますが、それでも保険程度で考えています。
それ以外では安定のスターシップ、1800で3勝のテラザクラウド、中距離常連のピエールタイガーと上がり馬ベルモントガリバーを挙げておきます。

The following two tabs change content below.
こうじ

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。

Comments are closed.

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。