Tag Archive for 中山

[ダッスポ]第62回有馬記念(グランプリ/G1)

皆様こんにちは。開門ダッシュ部です。
グランプリの朝を迎えました。各種報道媒体でも書いていますが、やはり有馬記念の日の「オーラス感」というものは特別ですね。今日で締めくくり!という感じがとてもしますが、ホープフルまでもう1日あるのが逆に違和感がありますね…

牡馬相手でもルージュバック

男女混合戦で激走するルージュバックに本命を打つ。オールカマーでコンビを組んだ北村の騎乗も頼もしい。馬券は、キタサンブラックとの2頭軸で高配当を狙ってみたい。
(本紙・ザキ)


フルゲート16頭揃って、賑やかな顔ぶれ。ラストランのキタサンブラックが験の良い内枠に入ってますますの人気となっていますが、ダッスポ内での人気はダントツとまではいかない模様。各々の思惑が散りばめられています。
秋のG1を控えてG2で堅実に星を挙げたスワーヴリチャード、また惑星感を帯びた存在となっているルージュバックなども上位に上がり、グランプリならではの期待感、意外性も含んだ買われ方がされています。
夢を乗せて走るグランプリ、それでは皆様、有馬記念を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第140回中山大障害(JG1)

皆様こんにちは!開門ダッシュ部です。

2017年の掉尾を飾る有馬記念ウィークとなりました。
本日は障害界のグランプリ、中山大障害です。

なんといってもオジュウチョウサンに注目が集まりますね。
どんな勝ち方を見せてくれるのか、どれだけの強さを見せてくれるのか期待が集まります。

何よりも単勝人気が集中していますが、相手は誰かと探すとなかなかの強豪揃い。
アップトゥデイトをはじめとしてシンキングダンサーやルペールノエルなど新旧の実力馬が集まりました。

堅い馬券になるのか意外な馬券になるのか…
中山大障害も楽しみましょう♪

副部長の調教診断(2017年51週目)

テレビ番組が師走色を色濃く出してきて、
今年ももう終わってしまうのかと哀しくなりますね。
しかし、競馬は中山大障害→有馬記念→ホープフルS→東京大賞典とG1だけでも4レースもあります。
ここでボーナス、クリスマスプレゼント、お年玉を兼ねた大きい馬券を取りたいところです。

そんな気持ちが反映したとは思いたくありませんが、
今週の調教診断は何故か人気がない馬の動きが際立っていました。

【阪神C】
モーニン

【有馬記念】
トーセンビクトリー

副部長の調教診断(2017年50週目①)

こんにちは、馬券が壊滅的な副部長です。
先週は調教診断が全くダメでしたが、
香港国際競走予想は、香港ヴァーズの◎→◯→▲を筆頭に
印を打った馬がまぁまぁ走ってくれたのでホッとしています。

昨晩は先月銀座にオープンした競馬BARに行き精神を研ぎ澄ませてきました。
しかし、研ぎ過ぎたようで若干二日酔いです。

【ターコイズS】
ペイシャフェリス

あまり期待しないで下さい。

副部長の調教診断(2017年49週目②)+香港国際競走

明日は香港国際競走ですね。
なかなか競馬熱が上がらなかったのですが、
香港ジョッキークラブのサイトを見ながら予想をしていたら、
香港だけやる気になってきました。
国内2レースは前座という感じですが…

【カペラS】
ノボバカラ

【阪神JF】
ナディア

さて、ここからは香港国際競走の予想です。
HKJCのサイトで調教映像が見れるのですが、
直線の映像が少しだけで評価が難しいので、
今回は今まで通り出走表での予想にしました。
ちなみに、使用した資料は以下のURL
http://racing.hkjc.com/racing/content/PDF/RaceCard/20171210_starter_all.pdf

日本の馬柱を見慣れていると最初は抵抗がありますが、
一度見方を覚えると馬柱よりも情報量が豊富なので、
予想するには十分な資料になり、現地観戦の際にもすんなり新聞を読めるようになります。
JRAの英語サイトにも同じフォーマットの資料の国内版があるので、
世界標準のフォーマットなのかもしれません。

この開門ダッシュ部のブログですが、数年前に掲載した香港競馬や沙田競馬場に関する案内記事が、香港国際競走の週になるとアクセス数が増加しているそうです。
もしかすると、この記事を香港で読んでいる方もいるのではないかと思い、◎◯▲の3頭予想だと『4連複や4連単はどうすればいいんだよ!?』と言われかねないので、
◎◯▲△の4頭予想を掲載したいと思います。

【香港ヴァーズ】
◎ハイランドリール
◯タリスマニック
▲トーセンバジル
△ティベリアン

【香港スプリント】
◎ラッキーバブルズ
◯ミスタースタニング
▲ペニアフォビア
△アメージングキッズ

【香港マイル】
◎シーズンズブルーム
◯ヘレンパラゴン
▲ビューティーオンリー
△ランカスターボンバー

【香港カップ】
◎ワーザー
◯ポエッツワード
▲ネオリアリズム
△ステファノス

香港ヴァーズ出走馬の調教映像を少し見たのですが、
ハイランドリールとティベリアンがよく見えました。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。