Tag Archive for 京都

[ダッスポ]第35回マイルチャンピオンシップ(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
エリザベス女王杯は…私が◎を付けたせいでノームコアが来ませんでした…

さあ、今回の◎は何になるでしょうか。

部長ハスラーの印が◎以外抜けておりました。追記します!

◎アルアイン
○モズアスコット
▲ペルシアンナイト
△ロードクエスト
★アエロリット
☆ロジクライ

本紙見解

G1馬6頭、マイルを主戦場とする馬が勢揃いとかなり難解なレースとなった。
マイル適性と京都成績を中心に考えると、モズアスコットを消す理由がない。前走、スワンステークスは小粒メンバーで取りこぼしてしまい、正直発展途上での出走は否めなかったが叩き2戦目で本領発揮と行きたい。中間も順調で鞍上ルメールときて、準備は万全。マイル戦線春秋制覇を期待する。
2番手には春の3歳マイル王ケイアイノーテックを指名。こちらも秋緒戦の毎日王冠は取りこぼしたが、初めての千八で勝ち馬とは0.4秒差とまだまだ伸びしろを考えられる結果。何よりマイルは(3.2.1.1)であり、今回も古馬と互角に渡り合えると見た。その毎日王冠勝ち馬アエロリットを3番手に。秋緒戦をモレイラを背にして快勝。こちらは反動を懸念して▲としたがモズアスコットと十分組み合えるマイル適性を持ち、今回はライアン・ムーアを鞍上に迎えて臨戦態勢は万全。逃げる展開には持ち込みたくないが、もしそうなったとしても今の京都芝コースならば十分脚を保てるだろう。
皐月賞馬アルアインにはかつての名馬ジェニュインを思い起こす。中距離をこなすが、マイルも行ける。善戦続きにピリオドを打ち、ここで戴冠もありうる。ヴィクトリアマイルを勝ったジュールポレールや昨年覇者ペルシアンナイトも京都の相性良く、この辺りを中心に馬券を展開したい。
印は回せなかったが、怖いのはステルヴィオとカツジの3歳勢。正直実績度外視したらこの2頭も可能性があるとみている。

さて難解と見ている今回のマイルCS。他のメンバーの印も散り散りで、アルアインに割と人気が集まっています。今朝のオッズを見ても混戦の色濃く、難しいですが高配当も狙えるチャンスですね。

それでは皆様、マイルチャンピオンシップを楽しみましょう♪

[ダッスポ]第43回エリザベス女王杯(G1)

皆様、おはようございます。開門ダッシュ部です。

京都でのJBC、堪能してきました。馬券以外は…
ザキさんだけは的中しまくってたので、夕方から祇園で楽しんでいたみたいです。
良いなあ…

本紙見解

ノームコア中心。高レベルな今年の3歳馬。アーモンドアイだけではなく他馬も含めて古馬を飲み込む。紫苑ステークスは発馬から先行ポジションをキープし、淀みない流れを保って直線で一気に末脚を効かせての勝利。モズカッチャンの末脚も魅力だが、2キロのハンデも有利に働いてノームコアの戴冠が期待できる。今回はプリメラアスールの番手で待つ形になるだろうか。少し緩いペースになりそうだが、むしろ好都合で、先行の可否が上位への鍵となりそう。相手はフロンテアクーン、モズカッチャン。距離適性が鍵となるミスパンテール、勢いあるレッドジェノヴァ、安定感が無視できないリスグラシューあたりへ流したい。

ダッスポの人気は三つ巴。かつ全員が印をつけた馬がいない状況。モズカッチャンの連覇か新女王の誕生か、目が離せないですね。
それでは皆様、エリザベス女王杯を楽しみましょう♪

[ダッスポ]2018JBC京都

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。

JBCが京都競馬場で開催されるとのことで、京都まで来ました。普段は地方の競馬場で開催されるイベントが、今年はどのような展開になるのか楽しみです。

ダッスポは今回、有志の予想を掲げる形です。

15:00 京都10R JBCスプリント

とも
◎ネロ
◯ラブバレット
▲キタサンミカヅキ
△マテラスカイ
★テーオーヘリオス
☆レッツゴードンキ

takuto
◎マテラスカイ

じゃすこ
◎マテラスカイ
○レッツゴードンキ

本紙こうじ
◎マテラスカイ
○レッツゴードンキ
▲ネロ
△キタサンミカヅキ
★テーオーヘリオス
☆ラブバレット

15:40 京都11R JBCクラシック

とも
◎ノンコノユメ
◯タガノゴールド
▲アポロケンタッキー
△センチュリオン
★オメガパフューム
☆テイエムジンソク

takuto
◎オメガパフューム
○サンライズソア

じゃすこ
◎ケイティブレイブ
○アポロケンタッキー

本紙こうじ
◎テイエムジンソク
○オメガパフューム
▲サンライズソア
△ケイティブレイブ
★ノンコノユメ
☆サウンドトゥルー

16:25 京都12R JBCレディスクラシック

とも
◎アンデスクイーン
◯プリンシアコメータ
▲ラビットラン
△クイーンマンボ
★カワキタエンカ
☆アンジュデジール

takuto
◎フォンターナリーリ

じゃすこ
◎クイーンマンボ
○プリンシアコメータ

本紙こうじ
◎クイーンマンボ
○プリンシアコメータ
▲フォンターナリーリ
△ラビットラン
★カワキタエンカ
☆ブランシェクール

割とバラバラになるかなと思ってましたが、考えることが似通ってるようですね…
やはり中央馬優勢か。

それでは皆様、JBCを楽しんできます!

[ダッスポ]第79回菊花賞(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。

10月も後半となり、朝はだいぶ涼しくなりましたね。
関東では昨日初冬日となった土地もあるようで、一層秋が深まっていくんでしょうね。

秋のG1もいよいよ年末まで毎週行われるようになり、こちらは一層競馬熱が高くなって資金も週を追うごとに膨らんで…ってなるといいですね(笑)

※10:35 印を差し替えました。

グリーンチャンネル中央競馬全レース中継でも、栗林さみキャスターが話していたのと同じように、混戦の様相を表しているダッスポ。

エタリオウが人気を背負う形ですが、1勝馬ということもあり全幅の信頼とまではいかないようです。ただしかし、神戸新聞杯上位組への信頼ということで同3着メイショウテッコン、4着で皐月賞馬のエポカドーロがやはり上位と見るのが…というのが現状なのでしょうか。

別路線組を見るともう一つのトライアル・セントライト記念を快勝したジェネラーレウーノは遠征の不安は隠せないものの注意したい1頭。また古馬条件戦・兵庫特別を勝ったアフリカンゴールドにも妙味を感じます。

ブラストワンピースにも人気が集まっていますが、どうしても3000は長すぎるように思えます。首が高い走法…新潟記念は強かったですが、あれは2000がベスト!と思える走りで、天皇賞に出てきたら面白かったのにとも思えるレースでした。私は無印にしてしまいましたが果たしてどうなることやら。

それでは皆様、菊花賞を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第23回秋華賞(G1)

皆様こんにちは、開門ダッシュ部です。

スプリンターズステークスはファインニードルが貫録の勝利でしたね。
本紙として無印にしたのは痛恨の極みでした。短距離界の中心が決まった感じでした。
さて今週は今年の3歳牝馬…というか3歳世代の最強馬が秋初戦を迎えます。
どのようなパフォーマンスを見せてくれるのか、楽しみですね!

アーモンドアイへの人気の集まり方が凄まじいですね。
3冠への期待、この秋シーズンの期待が表れているのかと感じます。さすがにアーモンドアイ抜きでのレースは考えられないが、それでももし…差し切れなかったらどうしよう?という考えで挙げられたのがランドネミッキーチャーム、そして昨冬の女王ラッキーライラック。どれだけ脅かせるのか、2番手以下の馬たちにも期待が集まります。

ちなみに、「得意の牝馬!!!!!」と宣言したロック師匠はアーモンドアイを本命とし、対抗指名はラッキーライラック。かなり自信があると聞いていますので注目してください。

馬券が難しいですね。アーモンドアイ1着固定の3連単にしてもどのように組み立ててトリガミを防ぐのか、ワイド・複勝は高いリターンは見込めなさそうなので、点数が多くなりそうならば馬単が一番コストパフォーマンスが良いのかもしれません。

難解なG1レースが続きますが、今日の秋華賞も楽しみましょう!!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。