Tag Archive for 京都

[ダッスポ]第80回菊花賞(G1)

皆様こんにちは!開門ダッシュ部です。
相変わらず天候が不安定で、雨が多いですね。

本来ならば秋らしい落ち着いた天候になる時期なのですが…

今日は菊花賞です。淀3000メートルに3歳18頭が挑みます。

ヴェロックスに印が集まりました。あと人気どころは1枠両頭。
本紙ともからは、「1枠2頭のできが抜けている!」とのコメント。
ザダルはトーセンラーの子で、父の超得意舞台で一気に頂点へ上り詰めるのか、またニシノデイジーは、満を持してルメールを確保して悲願達成なるかが見どころですね。

それでは皆様、菊花賞を楽しみましょう♪

[ダッスポ]第24回秋華賞(G1)

皆様、こんにちは。開門ダッシュ部です。
台風によって被害に遭われました方へは、謹んでお見舞い申し上げるとともに早期に平穏な生活が戻りますようお祈り申し上げます。

京都では競馬開催が予定通り行われており、今週は秋華賞が開催されます。

 

※2番メイショウショウブは出走取り消し。

牝馬3歳3冠ロードの最終戦、春戦線の上位組と、夏路線を勝ちあがった組、そして捲土重来を図る2歳時の実績馬たち、それぞれに印が分かれた形になりましたね。

桜花賞、オークスそれぞれの勝ち馬がいない中、ダッシュ部メンバーの人気が集まったのはクロノジェネシスでした。オークス3着以来ですが、安定した実績に評価が集まりました。
本紙ともは桜花賞2着のシゲルピンクダイヤを指名。当初は2番手にメイショウショウブを指名予定でしたが出走取消。注目は大外シングフォーユーの指名。

正午の段階で芝は重馬場、道悪でのレースが見込まれますが、果たして本命サイドの決着になるのか否か。
それでは皆さま、秋華賞を楽しみましょう♪

20190526中央競馬予想メモ

こんにちは。明日は年数回の現地観戦なので、
1日分の予想のたたき台を作ってみました。皆様のデスノートとしてご活用ください!

またダッスポは今晩上げる予定です。

東京1R 3/5/7/14
東京2R 2/7/13/15
東京3R 10/12/13(メンバーが…)
東京4R 4/9(メンバーが…)※11取消
東京5R 5/4/3/13
東京6R 4/6/10/15/(16)
東京7R 3/4/9/13
東京8R 青嵐賞
02ゼーゲン(D.レーン)多分頭は来ない
04ドンアルゴス(濱中俊)
06バレリオ(石橋脩)
07ステイブラビッシモ(岩田康誠)
東京9R 薫風ステークス
03フィールドセンス(福永祐一)
05クレマンダルザス(石橋脩)
09フィスキオ(戸﨑圭太)
15スウィングビート(M.デムーロ)
東京10R むらさき賞
02フランツ(M.デムーロ)
03トラストケンシン(三浦皇成)
06レッドイグニス(武豊)
09ジェシー(川田将雅)
東京11R 東京優駿G1
◎06サートゥルナーリア(D.レーン)
○13ヴェロックス(川田将雅)
▲07ダノンキングリー(戸崎圭太)
△09ニシノデイジー(勝浦正樹)
★14ランフォザローゼス(福永祐一)
☆03エメラルファイト(石川裕紀人)
×12アドマイヤジャスタ
×14リオンリオン
×18シュヴァルツリーゼ
東京12R 目黒記念G2
◎06ブラストワンピース(池添謙一)
○04ムイトオブリガード(武豊)
▲11ポポカテペトル(M.デムーロ)
△03ソールインパクト(福永祐一)
★05アイスバブル(B.アヴドゥラ)
☆07ゴーフォザサミット(石橋脩)

京都1R 14/15/6/5/11
京都2R 7/4
京都3R 4/10/9/11
京都4R 3/6/2
京都5R ケン
京都6R ケン
京都7R ケン
京都8R ケン
京都9R 御池特別
09メジェールスー(岩田望来)
12タイセイアベニール(幸英明)
京都10R 安土城ステークスL
01トゥザクラウン(藤岡康太)
04サフランハート(松岡正海)
07ダイアトニック(北村友一)
13ラヴィングアンサー(津村明秀)
京都11R 白百合ステークスL
01アイリスフィール(津村明秀)
10グラディーヴァ(和田竜二)
京都12R ケン
※ケン…検討中と捉えてくださいw

[ダッスポ]第159回天皇賞・春(G1)

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
「平成最後」が連発されていますが、年末みたいなものなのでしょうか。
なんとも名残惜しい感じがしてきました。

本紙の見解

シャケトラ急逝により主役不在となった平成最後のG1レース天皇賞。
残念ながらメンバーレベルはG3程度。
こういう時の押し出された人気馬は得てして飛びがち。
素直に調教の仕上がりだけで印を打つ事にした。

全馬の調教評価は以下の通り。(数字は馬番ではありません。評価順です。)
1.ケントオー
2.ロードヴァンドール
3.フィエールマン
4.カフジプリンス
5.グローリーヴェイズ
6.メイショウテッコン
7.リッジマン
8.エタリオウ
9.パフォーマプロミス
10.ユーキャンスマイル
11.チェスナットコート
12.クリンチャー
13.ヴォージュ

各馬にそこまで大きな仕上がり差は無く、調教面から見ても閑散と言わざるを得ない。
純粋に調教の仕上がり上位1〜6頭に◎〜☆の印を打った。
馬券的にはこの他に、4歳馬BOXというのも面白い気がする。(本紙 とも)

4歳馬ボックスということは[2,5,7,9,10]の5頭ボックス。馬連・3連複だと10点、馬単20点、3連単60点ですね。妙味はありそうです。

また、じゃすこからは「平成最後の天皇賞春。平成元年は1989年。平成を平和に(笑顔で)終われたという事で9番のユーキャンスマイルを本命とした。最後という事で最外枠のクリンチャーロードヴァンドールも穴馬として気になるところ。」とコメントがありました。

肌寒いですが、きれいに晴れました。今上の陛下はご覧になれるのかわかりませんが、平成の世の締め括りにふさわしいレースを期待したいですね。
それでは皆様、平成最後の天皇賞を楽しみましょう♪

副部長の気まぐれ調教診断(1/6)

あけましておめでとうございます。

長らく休んでいた調教診断ですが、
今日は記事にしたくなる程の調教時計を出していた馬がいたので、
久しぶりに投稿します。

京都 6R 2番 ブリッジオーヴァー

栗東坂路で4F48秒台という破格を越えた驚愕の時計。
調教時計を少しでも見れる人ならわかると思いますが、
4F50秒台でも相当なものです。
最近でこのレベルの時計を出した馬は、ネロぐらいしか思い当たりません。
出遅れ・出負けの危険性がある馬なので何とも言えませんが、
まともに出れればいい勝負をすると思います。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。