Tag Archive for 岩手

[旅打ち]三大麺と世界遺産

岩手に行ってこれはやらないと、と決めたことは三大麺を食らうことでしたが、
盛岡冷麺は食えずに終わってしまいました。これは残念。
それと福田パンね。これはリベンジしたいですね。

わんこそばで手形をもらう

三大麺でぜひ挑みたかったのはわんこそば。
盛岡市街地にある「東家」さんに行ってきました。

IMG_4222

競馬場を出てすぐに市街に向かうも30分ほどかかってしまいもう真っ暗。
予約ができないのでファミレスの要領で3名様の順番待ちをして30分ほど経過。

IMG_4223

こんな感じのわんこそば用椀がそこかしこに置かれ、
猛者たちが戦いを繰り広げられていました。

開戦から40分程度経過…

IMG_4225

手前2列が私のわんこ15杯×10、奥の2列がとものわんこ15杯×6+10杯分。
いや、結構大変でした。100杯を過ぎてから一気にペースが落ちましたから。
また味よりもこのアトラクションを楽しむ心が大事だと思いました(笑)

IMG_4224-1

※100杯を平らげると手形がもらえるそうなのです。
これを持って帰れば土産話のネタにはなりますね。

世界遺産へ

薄学でしたが平泉一帯が世界遺産だったんですね。
てっきり中尊寺だけがそれと思っていたのですが…
IMG_4234-1IMG_4233
IMG_4241IMG_4248-1

中尊寺は観光地然としていましたが、周囲の毛越寺や達谷窟毘沙門堂と
見どころ多く周り甲斐がありますよ。車必要ですけどね(笑)

平泉を回るならば丸1日余裕を持っておいた方が良いですよ。
じっくり巡った方が楽しめます。こんなソフトクリームも食べれますよ。

和がらしソフト

以上、岩手旅打ちのレポートでした。

[旅打ち]焼き鳥を食いに天空の競馬場へ

IMG_4165-1

遂に来ましたオーロパーク

ともが「天空の競馬場」と言いました。
まさにその通り。ナビを見ると「あと300m」と出るまで山しか見えない。
坂を上がりきるといきなり競馬場が出現します。びっくりします。

IMG_4168
IMG_4169-1
IMG_4173(上)正門入場後すぐに見える巨大馬像
(下左)場内 (下右)パドック

重賞がない開催日で観客が少ない日だったこともありましたが、
朝の開場時点では屋内の自由席も座れる状況でした。

それにしても大自然に囲まれたものすごく素敵な競馬場ですね。

IMG_4186-1
IMG_4189
IMG_4174

(上)2000mスタート地点から4コーナー合流地点
(下左)ホームストレッチから1コーナーを見渡す
(下右)パドックから1~2コーナー、遠くにバックストレッチポケットを見渡す

大井競馬場レベルのコース幅員を保ちかつ内側には芝コース、
またホームストレッチには急坂を擁する難度の高い競馬場。
予想する側もこの坂の存在で非常に厄介でしたね。

ついに名物に…

IMG_4194IMG_4192

ついに岩手競馬の名物「ジャンボ焼き鳥」を食らいました。
ユーイチ騎手もその昔、舌鼓を打ったようですね。でかいだけじゃなく、美味しかったですよ!
場内の老若男女が結構な割合で食べてました。\400

IMG_4201アトリウム。
場外発売時はここで椅子に座って大画面で見るみたいですね。
スタンド内でコースに背を向けた方向にあります。

ちなみにトイレが少ないです。僕らが行ったときは困らなかったですが、
南部杯とかダートグレード競走の時は、ギリギリまで我慢してると大変だと思います。

競馬新聞
岩手の新聞は冊子形式。僕が買った「テシオ」にはなかったですが、
場外で売ってたセントライト記念の馬柱も載せてる新聞がありました。
読みやすいしこれで\500ならばかなりお得です。

IMG_4216IMG_4203IMG_4210
テシオ
ドクトル松尾氏が編集長を務める岩手の専門誌。
正直まったく馬がわかりませんでしたが、ドクトルのお蔭で楽しめました。
ありがとうドクトル!

cropped-IMG_4214.jpg

ちなみに芝のレースはガッチガチだったのが苦かったですが、
内回りコースが芝というのは本当に新鮮です。見ものです。

ともと嫁は残念な結果になったようですが、それぞれ口を揃えて
また来たい!と言わしめる素晴らしい競馬場でした。

IMG_4218IMG_4219

ちなみに…水沢の焼き鳥も結構デカいです。

IMG_4134-1

左からたばこ、焼き鳥(\400)、焼きおにぎりです。
焼きおにぎりも結構デカいんだよね。

[旅打ち]免許を持ったか、岩手は遠い…

「オーロパークに行きたい」
ORO(黄金)の名を戴いた競馬場が1996年に盛岡にできてから
長年の私の夢でしたが漸く叶いました。

さて岩手へ行くにあたって足をどうするか、
ダッシュ部のツアーアドバイザー・ともに相談したところ…

3人以上でコスパ重視ならば車

というわけで私たちは東北道を休みながら8時間かけて岩手県へ。
岩手遠い!!!遠いよ岩手!!!

しかし、シルバーウィークということもあり、
時間に融通が利く車だったことでメリットもたくさんありました。

今回訪れた場所は

・水沢競馬場
・盛岡競馬場
・世界遺産「平泉」

と大きくこれら3か所、どれも車が無いとしんどいです。
なので運転免許があると無いとでは岩手競馬旅打ちのプランはだいぶ変わるでしょう。

各競馬場とも最寄といわれる駅からはバスなどを使わないときっと辿り着けないので
新幹線で岩手を訪れたとしても
レンタカーなどを利用して足回り良く移動しないとつらいと思います。


道中の話。
さて東京以西を起点に岩手へ車で行く場合は東北自動車道での北進が基本となりそうです。
しかし東北道は良いSAがあまりありません。
東名・海老名のようなものは期待しない方が良いです。
名物と言われるものは都市圏近郊に集中していますのでこの際
「このSAで食事を!」とかはやめておいた方が良いでしょう。
勾配も一部を除いて緩やかで景色も単調になりがちなので、こまめに休息を取らないと事故ります。
注意してくださいね!

良いSAはあまり無いと言いましたが、景色が良いところはありました。

IMG_4114IMG_4113

安達太良SAの下り線側には展望台があって、晴れると安達太良山を一望できます。
目にも良い休憩になりますよ(^^)

給油の話。
東京→岩手で約400キロかかりますので給油も注意してください。
岩手県内ですが、水沢IC近辺はあまりスタンドが無いイメージ。あくまでイメージですが。
あとは国道を走っていればスタンド群に出会えると思います。
コンビニの頻度もスタンド群並です。トイレとか飲み物とかは早めに。

駐車場の話。
水沢競馬場では民営駐車場しかなく、場外発売の時でも有料です。
場所によって変わるので小銭用意しておきましょう。
盛岡競馬場は無料の駐車場に3000台近く止められるみたいです。
ものすごく広いですよ!詳細は別の項に書きますが、盛岡競馬場へは車必須です!!

最後に気候について。
行った時期は9月だったので日中は暖かかったですが、夜は冷えます。
羽織るものは必ず持っていきましょう!

10/12月曜日のダートチャレンジ・南部杯

連休はいかがお過ごしでしたか?
天気も大して崩れずに済んだので楽しく過ごされたのではないでしょうか?

私は馬ばかり見ていた気がします。
今日も馬です。秋のG1第2弾、南部杯です。

image

ベストウォーリアしか強く推せる馬がいません。
裏を返せば結果次第で美味しい馬券になり得そうです!

GC無料放送で見れるみたいなので、ぜひご覧ください。
では南部杯を楽しみましょう♪

7/20月曜日のダートチャレンジ

あっついですね……

こんな日はビール、もしくはハイボール!

ってことで、馬券当てて飲みに行きたいですね。

今日はダートグレードと習志野きらっとスプリント。

image image

 

人気が集中してない分、馬券を楽しめそうです。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。