Tag Archive for 福島

副部長の調教診断(2017年45週目②)

また中央重賞の連敗記録が伸びてしまいました。
昨日のデイリー杯2歳Sなんかは、
3頭BOXで買っていて2,3,4着と大きくは外れていないんですけどねぇ…
今日も期待せずにいきたいと思います。

【福島記念】
スズカデヴィアス

【エリザベス女王杯】
ルージュバック

エリザベス女王杯は人気薄の池添が不気味ですね。

行くぜ、札幌。

札幌への旅程表(往路)です。

まず新宿から盛岡までの旅程表を、ジョルダン乗換案内の「青春18きっぷ検索」を利用して検索します。17時半までに盛岡に着きたいのでこのような検索をしました。
赤羽に5:50大宮に6:00に着ける方はこれに合わせたプランが作れると思います。
※スマホなど検索がうまくできなかった方用にはこちら

ちなみにこの旅程ですが、札幌に着くまでは

碌な食事プランをご用意しておりません。

その点ご了承いただき読み進めていただければと思いますw

赤羽から宇都宮までは問題なく座れると思います。10両編成ですので。
宇都宮からの乗り換え、黒磯でどんどん容量が小さい列車になります。

福島までは体力の温存を意識して、特に水分補給が大事になります。荷物は小さい方が良いでしょう。

福島

福島競馬に行く方は朝一で電車に乗れば午後から生観戦できます。青春18きっぷを金券ショップで残り1回分だけ買えれば2000円ちょっとで福島往復が出来るお得感。

お昼に差し掛かるこの福島で、昼食をとりましょう。しかし1時間しか時間がありません。

  • 昼食
  • トイレ
  • コンビニで買い物

これらを賄うとなると、名物を食べるのはリスキーです。ラーメン屋か駅弁、コンビニ飯で簡単に済ますことをお勧めしますよ。

福島を出ても、この時期18きっぷ旅行者が多いですので仙台まで、また我慢です。

仙台

杜の都、東北最大の都市、仙台。風光明媚な松島や青葉城を見たい気分を抑えて小休止を取ります。構内にトイレが多いですし、割ときれい。コンビニは言わずもがなですので軽食を取るのもいいでしょう。

ただし、往路の仙台ならば13:31の小牛田行にすぐ乗ってもう1時間我慢して小牛田で休むのもありでしょう。

小牛田

こごたと読みます。私もここに来るまで知りませんでした…

この駅は小さいのでトイレも小さいです。

そして店も少ないのですが、お勧めは駅徒歩5分のAコープこごた

お惣菜が充実しているので買って、駅のホームで食べていても周囲への迷惑感が無く何より

旅をしている感を満喫できる…

競馬しに行くので競馬さえ満喫できればいい人は、特に気にするところじゃないと思うんですけどね。徐々に駅前コンビニのようなものが無くなってきますので、飲み物の買い出しはこまめにした方が良いです。仙台は混むけど、小牛田で隙間時間を作ればゆっくりと買い出しが出来ます。

盛岡

ここまでがJRで、ここから先は新幹線を作ったバーターで別鉄道会社になります。青春18きっぷだとここから先が有料。それとジョルダン乗換案内でも「青春18きっぷ検索」の対象外路線になります。

ここまでの長旅がちょっと堪えていたり少しはどこかでゆっくりご飯を…という方もいると思いますので、盛岡から新青森までのルートは下記2パターン用意します。

A「ちょっと疲れた、金払うのでショートカットカードが欲しい…」約3時間¥3300

B「このまま鈍行で行くよ。大丈夫!」約4時間半¥0

A)高速バスショートカット

青森駅まで3時間弱で着席が保障されるあすなろ号が出ています。(岩手県北バス/弘南バス)
ただし、JRで盛岡到着後30分ほどしか合間がありません。
盛岡駅西口23番乗り場から17:50出発 → 青森駅に20:34到着
予約が不要なのでその時のテンションで選んで乗って、一休みして青森で次の選択肢をじっくり選ぶことができます。2017年時点での運賃は3,300円です。

青森についてから新青森は一駅5分ほどです。90分ほどは時間があるのでラーメン屋とか居酒屋で軽く…という食事はとれそうです。また最後のコンビニチャンスは青森駅と思ってください。

B)鈍行で行くよパターン

盛岡の駅ナカは仙台ほどではありませんが、コンビニからユニクロなどのちょっとした衣料品をそろえる店もあり、不便はありません。飲み物や軽食もここで揃えられます。揃えておかないとここからの長丁場が割と大変です。ちなみに電気店はビックカメラが駅前にあります。

ここからIGRいわて銀河鉄道に乗って八戸を目指します。


盛岡18:15→八戸20:05
ものすごく退屈です。日が暮れますので景色も楽しません。そしてスマホの充電も危ういころです。充電しつつ休息を取り、八戸までの2時間を過ごしてください。座れるとは思います。

八戸到着し、規模の小ささに戸惑います。首都圏で言うと板橋駅とか阿佐ヶ谷駅くらいの規模。8時を過ぎるとコンビニと居酒屋くらいしか開いていません。そして鈍行で行くと八戸が最後のコンビニチャンスです。10分ほどで買い終えるようにしてください。

さて青森へ向かいます。乗換はあと1回だけあります。
八戸20:30→青森22:06 何にもないです。早めに車両に乗って席を確保しましょう。
高速バスと違い、青森に到着しましたら急ぎ乗り換えです。トイレも我慢しましょう。
青森22:18→新青森22:23 一駅でつきますのでリラックスしないように。

新青森

さあ、青函海峡をくぐります。ここだけ新幹線に乗ります。そのためにこの特定特急券が役に立ちます。これは空席があれば座っていいですという切符で、今回唯一新幹線に乗ります。1時間であっという間に着いてしまいます。
新青森22:32→新函館北斗23:33

ほぼ大半が青函トンネル含めたトンネルなので携帯がつながりません。その代わり車両先頭と最後尾の座席には電源タップがあるので充電しておきましょう。

新函館北斗

19時間ほどかけて到着した北の大地。ここで宿を取れないため、このまま札幌を目指します。さてここで誰でもトイレに入って本日最後のトイレを済ませて、そのままジャージなどの長袖長ズボンになりましょう。なぜなら…

割と寒いんです。

これからバスに乗って寝るわけなので、防寒ばっちりにして安眠を確保しましょう。

こんな感じのバスターミナルで20分ほど待ちぼうけを食らいます。やがて駅の電気も消えます…
その間にたとえば空気枕を膨らましたりそういった準備をしておくと、乗って直ぐに寝れます。ちなみにバス行程ですがおおよそ乗車が5時間なので寝酒はバス待ちの今、ビールを1缶駅構内で飲みほした方が良さそうです。

ようやくようやくバスが来たら荷物は下に預けて荷物を軽くして乗り込みましょう。そして早めに寝ましょう。おやすみなさい…

副部長の若駒診断(7月23日)

ひとまず今回で今年度は最終回としたいと思います。

【函館5R】
3番 ハタノガナール

【中京5R】
8番 マイネルベッカー

【福島5R】
7番 クインチ

副部長の若駒診断(7月22日)

新馬戦が難解になってきたので、
ひとまず今週で若駒診断を終了しようと思います。

【中京5R】
2番 リスペタブル

【福島5R】
8番 プトラナ

【中京6R】
14番 プリュス

【福島6R】
13番 ラインギャラント

中京5Rがボーナスレースっぽいですね。
トゥザフロンティアはコケると見ているので、
全単勝を購入するか悩むところです。

副部長の若駒診断(7月16日)

今日は諸事情でグッタリしているので手短に。

【函館5R】
◎ 4番 ディロス

【中京5R】
◎ 6番 ゼットジガンテ

【福島5R】
◎ 10番 スプレンダドシング

【中京6R】
◎ 6番 フランシスコダイゴ

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。