Tag Archive for 阪神

[ダッスポ]第69回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
だいぶ寒いですね。本格的な冬到来を感じますが、まだ12月です…
私は無事に春を迎えられるのか体調的に不安になってきました。

馬券的には年を越せるのかすでに不安なのですが、まだやる気はあるようです!

大外に入った有力馬、ロックディスタウンに印が集まりました。
注目を集めているオルフェーヴルの初年度産駒としてラッキーライラックとともに人気を分けるのかと思いましたが、思いの外抜けた人気になっていますね。

この時期の牝馬は正直見極めが難しいですが、お父さんが規格外の強さを誇っていましたし大外でも力を発揮して結果を出すのではと、皆期待しています。
そして見極めの難しさが他の印の散らばり方で見てとれますが、全員無印が2頭。相手次第ではまた、高配当も期待できそうですね。

香港のG1も気になりますが、あくまでメインはこのレース。直前に軍資金を溶かさないように注意が必要ですね…

それでは皆様、阪神ジュベナイルフィリーズを楽しみましょう♪

 

副部長の調教診断(2017年49週目②)+香港国際競走

明日は香港国際競走ですね。
なかなか競馬熱が上がらなかったのですが、
香港ジョッキークラブのサイトを見ながら予想をしていたら、
香港だけやる気になってきました。
国内2レースは前座という感じですが…

【カペラS】
ノボバカラ

【阪神JF】
ナディア

さて、ここからは香港国際競走の予想です。
HKJCのサイトで調教映像が見れるのですが、
直線の映像が少しだけで評価が難しいので、
今回は今まで通り出走表での予想にしました。
ちなみに、使用した資料は以下のURL
http://racing.hkjc.com/racing/content/PDF/RaceCard/20171210_starter_all.pdf

日本の馬柱を見慣れていると最初は抵抗がありますが、
一度見方を覚えると馬柱よりも情報量が豊富なので、
予想するには十分な資料になり、現地観戦の際にもすんなり新聞を読めるようになります。
JRAの英語サイトにも同じフォーマットの資料の国内版があるので、
世界標準のフォーマットなのかもしれません。

この開門ダッシュ部のブログですが、数年前に掲載した香港競馬や沙田競馬場に関する案内記事が、香港国際競走の週になるとアクセス数が増加しているそうです。
もしかすると、この記事を香港で読んでいる方もいるのではないかと思い、◎◯▲の3頭予想だと『4連複や4連単はどうすればいいんだよ!?』と言われかねないので、
◎◯▲△の4頭予想を掲載したいと思います。

【香港ヴァーズ】
◎ハイランドリール
◯タリスマニック
▲トーセンバジル
△ティベリアン

【香港スプリント】
◎ラッキーバブルズ
◯ミスタースタニング
▲ペニアフォビア
△アメージングキッズ

【香港マイル】
◎シーズンズブルーム
◯ヘレンパラゴン
▲ビューティーオンリー
△ランカスターボンバー

【香港カップ】
◎ワーザー
◯ポエッツワード
▲ネオリアリズム
△ステファノス

香港ヴァーズ出走馬の調教映像を少し見たのですが、
ハイランドリールとティベリアンがよく見えました。

副部長の調教診断(2017年48週目①)

部屋の室温が低すぎて競馬熱が上がらず、
連載落ちも考えたのですが、
予想してしまったので推奨馬を掲載します。

【ステイヤーズS】
アルバート

【チャレンジC】
マイネルミラノ

副部長の調教診断(2017年39週目)

先週は馬産地で研修を行ってきました。
先週末の馬券には成果がでなかったので、
おそらく今週末の馬券に成果が現れる研修だったのでしょう。

と、思い込みたいです。

※秋のG1開幕週に社員旅行を入れる会社には入社しない事をオススメします。
自分の会社は2年前にJCの週に社員旅行があり、部長の会社はもっと酷く天秋の週に社員旅行がありました。

【シリウスS】
スリータイタン

【スプリンターズS】
ダイアナヘイロー

【凱旋門賞】
ウィンター

副部長の調教診断(2017年38週目)

只今、開門ダッシュ部の現地研修中なので手短に。

【神戸新聞杯】
カデナ

【オールカマー】
カフジプリンス

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。