Tag Archive for 2歳

[ダッスポ]第36回ホープフルステークス(G1)

皆様、おはようございます!開門ダッシュ部です。

真冬の寒さが全身を刺激してくるこの頃ですが、空気が澄んでくっきり見える富士山が好きです。
富士山を見ながら2019年を振り返りましたが、個人的には「令」でも「和」でもなかったなあ(笑)
今年最後のダッスポは、きっちり当てて、来年を麗しい年として迎えたいと思います。

本紙見解

今年のホープフルSは重賞勝ち馬2頭という寂しいメンバー。
その内、1番人気が予想されるコントレイルは福永鞍上という不安材料、仕上がりは良い方だが本命には推せない。
もう1頭の重賞馬、ブラックホールは久々もあり人気を落としているが、父ゴールドシップも札幌2歳S1着→ラジオNIKKEI賞2着と似たローテーションで好走している事から、ブラックホールコントレイルという評価。
最終追い切りで、そのブラックホールよりいい動きを見せていたブルーミングスカイを本命とした。
(本紙・とも)

皆様は仕事納めされましたでしょうか?ダッシュ部の面々はすでに休みだったり、僕みたいにまだ仕事があるメンバーもいますが、くれぐれも体調を崩されませんように。

それでは皆様、ホープフルステークスを楽しみましょう♪
そして、良いお年をお迎えくださいませ。

[ダッスポ]第71回朝日杯フューチュリティステークス(G1)

皆様、こんにちは!開門ダッシュ部です。
今年の漢字が「令」と発表されました。まあ、令和ですものね。

本紙見解

調教評価は、タガノビューティーペールエールビアンフェラウダシオンの順だが、私情が入りラウダシオンを本命に格上げ。このレースに直結するステップレースのベゴニア賞に勝ちながら、出走が叶わなかった兄アンブロジオの無念を晴らして欲しい。何かの縁か、その時の主戦騎手ルメールが今年はラウダシオンに騎乗。
(本紙・とも)

なるほどね…ともはアンブロジオにかなり期待していましたからね。先週のジュベナイルフィリーズもそうですが、期待と希望を乗せた予想になるのも2歳戦の傾向。私は武豊さんのこのところのG1成績が悪くないのでタイセイビジョンから。ライアン・ムーアの乗るサリオスは当然怖いですが、先週のリアアメリアを思い出してビビって2番手にしました。でもサリオス速いんだよなあ…やっぱり頭かなあ…悩みます。

それでは皆様、朝日杯フューチュリティステークスを楽しみましょう♪

[ダッスポ]第71回阪神ジュベナイルフィリーズ(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
今朝のニュースで鈴木誠也選手と畠山愛梨さんが結婚されたというほっこりニュースが流れていました。ご両人ともに好感のある方なので個人的に大好きです。末永くお幸せに…

鈴木選手といえば侍ジャパンで51番をつけていましたね。サインになるのかな…

本紙見解

断然人気のリアアメリアだが、前走同様極めて軽めの馬なり調整。最終追い切りの動きを予想の軸にしている者としては印が打てない。せめて新馬戦の時ぐらいには追って欲しい。但し、これだけの人気を背負っているので、紐には入れておく。
1強の時は人気の盲点になる馬が何頭か出てくるので、そのような馬を買い目に入れて思わぬ配当を期待したいレース。
(本紙・とも)

オッズではリアアメリアに圧倒的な人気が集まっていますけれども、ともをはじめ、我々の印では少し控えめな感じ。クラヴァシュドールへの人気が高いことも考えると、未来への投資としての評価がクラヴァシュドールのほうが高いのかなとも感じます。

それでは皆様、阪神ジュベナイルフィリーズを楽しみましょう♪

[ダッスポ]第35回ホープフルステークス(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
有馬記念が終わっていよいよ年の瀬、すぐにお正月ですね。

1年の締め括りというより来年の先取りという気分になるホープフルステークス。
G1昇格2年目となりますが、今年はどうなるでしょうか。

本紙見解

圧倒的人気のサートゥルナーリア、確かに強いです。本来であれば本命ですね。しかし可能性を追いかけるならばミッキーブラックを推したいと思います。
前走の京都2歳S、出遅れが響いての4着でしたがそれでも3コーナーは先団に入っての最後力尽きての4着ならば、むしろ今回うまく走れば…と考えられるものです。中山・芙蓉Sでの勝利もあるのは心強く、鞍上は若き天才O.マーフィー騎手。期待の若手が手を組み、来年への希望を膨らませてくれることを期待します。
前述のサートゥルナーリアは血統背景含めて説明不要、これまでのレース内容も立派なものです。やはり外せません。この2頭から2000で勝ちのあるアドマイヤジャスタ、地道に重賞を連勝しているニシノデイジー、まともに走った時のブレイキングドーンと鬼脚を持つジャストアジゴロへ流したいところですね。
本紙として見解を述べるのは今回でいったんおしまいとなります。ダッスポポイントレースで圧倒的最下位と情けないシーズンになってしまいました。来年は失地回復して改めて本紙の椅子を目指したいと思います。1年間ありがとうございました。

さてダッスポ予想陣の見解ですが、やはり2歳戦で難解さが出ています。ただオッズ通りサートゥルナーリア中心に印が集まっていますね。全員の印が集まっているのはアドマイヤジャスタなんですね。ルメールが1年を締めるのか注目ですね。

それでは皆様、ホープフルステークスを楽しみましょう♪

[ダッスポ]第70回朝日杯フューチュリティステークス(G1)

おはようございます。開門ダッシュ部です。
先週の阪神JF、やたら堅調な配当でしたが皆様はいかがでしたか?
物入りな時節になってきましたから、今週も当ててクリスマス・お正月へ向けて資金を膨らましていきましょう!

本紙見解

グランアレグリアの壁を、ドゴールが乗り越えることを期待したい!
冒頭から希望ベースでの話になってしまうが上りの豪脚には定評があり、過去2戦ともに出走メンバー最速の上りを示している。前走のサウジアラビアRCにしても出遅れさえなければグランアレグリアといい勝負も可能だった。鞍上は中堅の津村騎手でG1こそ勝利はないが、順調に仕上がった今回は出遅れ癖という壁を乗り越え、絶対的人気のグランアレグリアも越えてくれると信じている。

ダッスポ上の人気はグランアレグリア、ファンタジスト、ケイデンスコールの3頭に集まっていますね。中でも毎年恒例の武豊騎手の日本G1全制覇に向けた話題にこのレースが上がりますが、ファンタジストがその足掛かりを作ってくれるのか注目が集まりますね。

それでは皆様、朝日杯フューチュリティステークスを楽しみましょう!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。