副部長の最終追い切り診断(3回目)

予想競馬
0 0
Read Time:8 Second

先週の2重賞は1番手評価のフラガラッハとクリスマスが共に1着とまずまずの結果でした。

中京記念は3番手評価のワイズリーが5着で掲示板を確保していたことを考えると、
フレールジャックが故障していなければ・・・と考えてしまいます。
好きな馬だったので残念で仕方ありません。ご冥福をお祈り致します。

函館2歳Sは他の推奨馬の成績がイマイチだったので、まだまだ精進が必要ですね。
推奨馬で上位独占を目指して予想していきたいと思います。

今週の重賞は日曜日にアイビスSDとクイーンSの2鞍。
上から高評価順です。

【アイビスSD】
リトルゲルダ
アフォード
ハクサンムーン

【クイーンS】
アイムユアーズ
コスモネモシン
オールザットジャズ

クイーンSはアイムユアーズのデキが頭1つ抜けているように見えます。
怪しいのはマルセリーナ。
最終追い切りはキャンターに毛が生えた程度でタイム以上に軽いものでした。
中間の調教タイムを見ると1週前調教である程度仕上げた上での函館入りのようです。
但し、この最終追い切り診断では、調教タイムだけではわからない
最終追い切りの動きを再重要視している為、マルセリーナは低評価としました。

About Post Author

とも

小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました