副部長の最終追い切り診断(7回目)

予想競馬
0 0
Read Time:20 Second

先週の北九州記念は1~3番手評価として挙げた3頭が上位を独占することができました。
4番手評価として挙げたスギノエンデバーも5着に入り、4頭全てが掲示板に載るという
これまでで一番の結果を残すことができました。
馬券も4頭の馬連と三連複のBOXで勝負していたので、懐が少し暖かくなりました。
4頭挙げた時に3番手評価までで決着してしまうという詰の甘さが自分らしいですがw

もう1つの重賞、札幌記念は勝ったトウケイヘイローが強かったですね。
アイムユアーズは負かしにいった分、終いが甘くなり差されて4着でした。
牡馬相手によく走ったと思いますが、個人的には複勝に厚く張っていたので、
着を取りにいって3着以内を確保して欲しかったです。

今週の重賞は土曜日にエルムS、日曜日にキーンランドCと新潟2歳Sの3鞍。
重賞レースが多くなり秋が近付いてきた感じがしてきましたね。
調教評価馬は以下の通り。
上から高評価順です。

【エルムS】
ブライトライン
ダノンゴールド
フリートストリート
エーシンオアオバー
——————
★スマイルジャック

【キーンランドC】
ストレイトガール
ケイアイアストン
フォーエバーマーク
パドトロワ

【新潟2歳S】
アポロムーン
マイネグラティア
マキャヴィティ
——————
★コロナプリンセス

今週はちょっと頭数が多いです。
まず、エルムS。
ダート馬は調教駆けしない馬が多いので調教の見方が難しいので、
芝重賞の見方の推奨馬がブライトライン、ダノンゴールド、スマイルジャックの3頭。
ダート向けに少し見方を変えた推奨馬がフリートストリート、エイシンモアオバーの2頭。
調教の動きはスマイルジャックが抜群に良かったのですが、
ダート適性に疑問がある為、穴馬候補としての推奨にしました。

次に、キーンランドC。
函館連帯率100%のファインチョイスですが、当初はUHB賞がラストランの予定だったのが、
引退が先伸ばしされ今回がラストランとなるらしいです。
しかし、調教を見ると有終の美を飾るのは難しいのではないかなという印象です。
逆に人気薄どころだとケイアイアストンが良く見えました。

最後に、新潟2歳S。
アポロムーンが抜群に良かったです。ただ短距離馬の雰囲気がするので、
マイルという距離が一番の問題のように思います。
コロナプリンセスは動きはいいのですが、それが空回りしているような調教でした。
歯車が合えば一発がありそうな気がするので、穴馬候補として推奨しました。

About Post Author

とも

小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました