副部長の調教診断(2014年14回目)

予想競馬調教診断
スポンサーリンク
0 0
Read Time:16 Second

今週は土曜日に重賞が無かった為、
普段よりもだいぶ遅い掲載になってしまいました。

まずは先週の回顧から。
【毎日杯】馬券絡み無し
【日経賞】▲ウインバリアシオン 1着
【マーチS】◎ソロル 1着
【高松宮記念】馬券絡み無し

先々週復調の兆しを見せたもののまたダメでしたね。
春のG1シリーズも始まりましたし、2ヵ月後のダービーに向けて
調子を上げていきたいところです。

今週の重賞は日曜日に2鞍です。
土曜日に重賞が無いのは、淋しいような助かるような気持ちです。

【産経大阪杯】
◎エピファネイア
〇カレンミロティック
▲キズナ
△メイショウマンボ

【ダービー卿CT】
◎プリムラブルガリス
〇インプロヴァイス
▲カレンブラックヒル
△レッドアリオン

大阪杯はあまり面白味のない予想になってしまいました。
印以下はフラガラッハ、ビートブラックの順で、
馬券になる出来はここまでかなと思います。
エピファネイアは香港遠征を控えていますが、香港では沙田競馬場での
調教となる為、ある程度日本で仕上げてからの輸送になると思われます。
キズナは次走に初の3000mのレースが控えている為、
ここは余裕残しの作りなのではないかと思います。
どちらもこのレースは勝たなければいけないレースではありますが、
次走が重い洋芝の2000mで前目の競馬をするであろうエピファネイアと、
次走が春の京都高速芝3000mで折り合いが最重要となるキズナでは、
前者がこのコースに合った調教をしているように思えます。
メイショウマンボは牡馬相手の重賞経験が無いことが不安材料。
2年連続連対中のショウナンマイティもデキの悪さをコース適正で
カバーすることも考えられます。
どちらにしても、少頭数なので頭を決めて予想するレースですね。
私はエピファネイアから入りたいと思います。

ダービー卿CTは、カレンブラックヒルの調教が目を見張りました。
◎〇▲の3頭がメンバーの中で抜けた動きを見せていました。

About Post Author

とも

小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
スポンサーリンク
スポンサーリンク
開門ダッシュ部

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました