副部長の調教診断(2014年33回目)

おさらい予想競馬調教診断
スポンサーリンク
0 0
Read Time:11 Second

先週の回顧から。

【小倉記念】〇マーティンボロ 2着
【レパードS】△アジアエクスプレス 1着、◎クライスマイル 2着

小倉記念は残念な結果でしたが、レパードSは1,2着を指名できたことと
他の2頭も6着以内に入っていたので上々の結果を出せました。

今週の重賞は関屋記念の1鞍のみです。

【関屋記念】
◎ダノンシャーク
〇タガノブルグ
▲ミッキードリーム
△ブレイズアトレイル

タガノブルグは前走のNHKマイルCで2着しましたが、ブービー人気での大駆けでした。
人気薄で大駆けした馬は次走で凡走することが多い気がするのが心配ですが、
個人的にはNHKマイルCでも〇印を付けていたので、
NHKマイルCはそれまでと比べて人気が無さ過ぎたと見たいと思います。

上記4頭の他に扱いに困った馬が1頭いました。
その馬は、ティアップゴールド。
坂路調教だったのですが、最初の2Fはキャンター程度で、終い2Fのみビッシリ追うという
重賞の最終追い切りとしては、イレギュラーな内容でした。
終い2Fの動きはNo.1だったのですが、奇をてらった追い切りだったので無印としました。
人気も無いことなので、がんばれ馬券程度は購入しようと思います。

About Post Author

とも

小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
スポンサーリンク
スポンサーリンク
開門ダッシュ部

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました