副部長の調教診断(2015年7回目②)

土曜日は馬券的にはトントンだったのですが、
スミイチだった上に、馬券を買わずに予想だけしたレースの
予想が次々と当たるという状態で、気分的にはすごく負けた気分です。

【京都記念】
◎キズナ
〇レッドデイヴィス
▲アクションスター

【共同通信杯】
◎アヴニールマルシェ
〇ミュゼエイリアン
▲ティルナノーグ

京都記念は調教派としてはかなり難しいです。
キズナやハープスターといったクラスの馬の場合、
他馬とのヨコの比較が通用せず、過去とのタテの比較になるからです。
ハープスターですが過去一番動きが悪かったチューリップ賞よりも
動きが硬く見えたので無印としました。
普通に考えたら、手術を必要とする骨折からの休養明けのキズナより
順調に使っているハープスターなんですけどね。

レッドデイヴィスとアクションスターの音無厩舎の2頭は、
この2頭で坂路の併せ馬を行ったのですが、
2頭とも目を見張る動きを見せていたので印を打ちました。
京都コースでオルフェーヴルに完勝したレッドデイヴィスの
怪物復活に期待したいです。

共同通信杯は、アヴニールマルシェとミュゼエイリアンの関東馬2頭が
頭1つ動きが違うように見えました。
人気が無いところでは、シゲルケンカヤマも無視できない動きを見せていました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました