副部長の調教診断(2016年4回目)

ダート予想競馬調教診断
スポンサーリンク
0 0
Read Time:18 Second

土曜日は中山1Rで推奨馬がスタート直後に競走中止になり、
先行きが不安になりましたが、次点として挙げてた馬が、
3着に入りまぁまぁな複勝をもたらせてくれました。

関東は雪予報でしたが、なんとか降られずに済みそうな気配ですね。

【東海S】
ロワジャルダン

【AJCC】
サトノラーゼン

今年の東海Sは随分と手薄なメンバーですね。
ロワジャルダンからの相手探しのレースと見ています。

AJCCなんですが、調教評価としてはルルーシュとサトノラーゼンが抜けた動きを見せていて、
ルルーシュの方が高評価だったのですが、
1年5ヶ月ぶりの復帰戦、その前も8ヶ月の休養を挟んでおり、
2年間で1走しかしていない為、印を下げました。

明日も午前中のダート戦の予想も出しておきます。

中山1R 4番 アルマラナキラ
中山2R 4番 シゲルサメイワシ
中山3R 7番 ティアップゼファー
中山4R 10番 ピンクシャドウ

調教で良い評価をできてる馬が少なく、
1〜3Rの推奨馬はあまり自信がありません。

余談ですが、中山1Rで人気になりそうな13番ヴァルール、
先週2着して連闘なのですが、中間はプールに2回入っています。
1回だけ坂路に入ってキャンター程度はしているようですが、
連闘なのに何故プール?と思わざるをえません。
そんなに太り易い体質なのでしょうか?
または脚に不安があるとか……
勿論消しです。
この馬に好走されたら、能力が高いとうより、
他馬の能力が低過ぎたと思った方が良いと思います。

あと、7番オレノカッチー。
馬主さんが田中勝春騎手のファンなのでしょうかね。
デビュー戦も言うまでもなく田中勝春騎手鞍上。
ところが、今週は田中勝春騎手は先々週に斜行をしてしまい、今月末までの長めの冬休み中。
代わりにベリー騎手が鞍上ですが、これで走ってしまったら……と思うと、
自分の馬券的とは関係無く、心情的に応援できないです。

About Post Author

とも

小穴党。競馬ブックとJRA-VANを駆使したデータと、調教を重視した予想を展開。万馬券毎月的中を目指す。チーフツアープランナーとして、旅打ち企画の分刻みの詳細計画を担当。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
スポンサーリンク
スポンサーリンク
開門ダッシュ部

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました