[ダッスポ]第163回天皇賞・春(G1)

競馬
0 0
Read Time:13 Second

皆様おはようございます。開門ダッシュ部です。
ステイホームのゴールデンウィークがやってきました。いろいろと言いたいことはたくさんありますが、早くコロナ禍を収束させるのか、オリンピックをとっとと無事に終えてもらって2年前の日常の8割程度の水準くらいには戻ってほしいですね。

本紙見解

ディープボンドを本線に。阪神大賞典でのパフォーマンスをそのまま信用していいと判断。相手を見下しているわけではないですが、群を抜いている馬はいないと考えます。アリストテレスは菊花賞では「長距離ならこの馬か?」と感じさせましたが、年明けの戦績を見ると◎をつけるレベルではないと見て、アリストテレスは▲にしました。○はユーキャンスマイル。昨年4着で前走阪神大賞典2着なので、減点がより少ない馬として対抗としています。
誰に流すのか?というところがまた難しいですが、印をつけたオーソリティ、ワールドプレミア、ナムラドノヴァンに加えて、オセアグレイト、カレンブーケドール、一時1番人気にもなったディアスティマまで流そうと考えています。(本紙・こうじ)

先日、珍しくダッスポ以外の投稿をしましたが、羽田盃が堅めに収まって何よりでした。堅め過ぎてトリガミでした。ランリョウオーが3着ということもあり、今年の東京ダービーは的場文男さんにまたこだわりたいと思います。有給申請まだ間に合うだろうか…

邪心満載のゴールデンウィーク、極力都知事のニュース映像は見ないようにして、心穏やかに過ごしたいと思います。
それでは皆様、春の天皇賞を楽しみましょう♪

About Post Author

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました