[ダッスポ]第26回秋華賞(G1)

ダッスポ予想競馬
0 0
Read Time:22 Second

おはようございます。開門ダッシュ部です!
今朝、急に冷え込みましたね。ようやく秋の到来なのでしょうか。
これから一気に冬に向かっていくのでしょうね。
競馬も一緒で秋のG1シリーズが一気に年末まで進んでいきます。楽しんでいきましょう!!

本紙見解

ソダシが札幌記念を勝ちました。2000でも勝てるのか、すげえなと7秒ほど思いましたが、あれは52キロだったからというのも大きかったですよね。今回は55キロ背負いますし、55キロ背負えば道中の負担も変わってきますから展開も少しは変わってくるんじゃないかと考えています。
そこで本命としたいのはオークス馬ユーバーレーベン。阪神の内回りでの不安は残っていますが、今回は馬場がどれだけ渋ってくれるかというところの期待も込めて。ゴールドシップ産駒ですし、宝塚記念でのゴルシワープの再現はなかったとしてもしぶとい差し脚に期待です!
ソダシは2番手。札幌記念勝ちは一定の評価はしていますが、古馬を封じ込めたという評価までは至っていません。セックスアローワンスを3歳以下は1キロにしてもいいのでは…と本題からそれることを述べそうなので止めておきますが、52キロは3歳牝馬へハンデをあげすぎと感じました。
以下、2000を走ることを意識してアンドヴァラナウト、ミスフィガロ、アールドヴィーヴル、アカイトリノムスメまでを抑えて臨みたいと思います。(本紙・こうじ)

アナザーリリックに愛を込めて

ソダシに『勝って下さい』と言わんばかりの2枠4番。長く競馬をやっているとこういう鉄板枠を過信して苦い思いをした過去を思い出す。天皇賞(秋)のサイレンススズカ、日本ダービーのディーマジェスティ、あの時も『勝って下さい』と言われているような枠番だった。
また、これまで何頭ものクロフネ産駒が勝てなかった芝2000mの重賞レースに初めて勝ったソダシ。直近の芝2000m重賞の印象が強く、長く続いてきたジンクスを忘れられてしまう事も競馬ではよくある。おそらく単勝1倍台の圧倒的1番人気だと思うが、過去の事を踏まえて客観的に見ると単勝3.4倍ぐらいが妥当なのでないかと思う。
本命は愛馬のアナザーリリック。別路線で前走条件戦だった事、外枠である事で軽視されて欲しい。枠番は贅沢を言えば12番か14番が欲しかったところだが、15番枠は十分良い枠。内に閉じ込められ勝負どころで脚を使えなかったNHKマイルCの二の舞にはならないだろう。他にも今年は京都開催ではなく、コース形態が中山に近い阪神での開催である事、外伸び馬場傾向がより強くなりそうな雨予報、G1未勝利の鞍上津村もコメントからやる気が伺えるので大金星を期待したい。(副部長・とも)

副部長の愛馬がG1出走です。本人は阪神まで応援しに行きたかったようで残念がっていました。それだけのソダシ人気のようです。人気者が勝つのか、大事に武器を磨いてきた者が勝つのか。あ、それだとソダシが磨いていないみたいな書き方になるな…かっこわる!(笑)

それでは皆様、秋華賞を楽しみましょう♪

About Post Author

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タイトルとURLをコピーしました