[ダッスポ]第82回菊花賞(G1)

ダッスポ予想競馬
0 0
Read Time:11 Second

皆様、おはようございます。開門ダッシュ部です。
寒くなってきましたね。ようやく夏の暑さが終わって、短いですが秋を感じる時期になりました。
菊花賞が来ると、もう今年もあと…なんて考えるようになってしまいます。

本紙見解

非常に迷ったが、タイトルホルダーを中心に。ステラヴェローチェアサマノイタズラ、オーソクレースとの比較で迷う時間が長かった。皐月賞馬、ダービー馬が不在の菊花賞であれば混戦は当然なのだが、それにしても結論まで時間がかかってしまった。
タイトルホルダーは春の弥生賞勝ちを最後に勝っていない。何ならダービー、セントライト記念で成績を下げているが、これらは外枠からの先行とマークが厳しい為の敗戦という見解が今の段階ではできる。菊花賞は背水の陣でもあるが、G1馬が不在のレースで内枠からスムーズに先行できればしぶとく粘ってタイトルを獲得できると確信している。
軸は決まったが相変わらず相手が絞り込めない。印をつけた5頭にさらに加えるとしたらモンテディオ、グラティアスあたりまで手を伸ばしたい。(本紙・こうじ)

ダッシュ部の中でも相当印が割れました。評価荷重ポイントのD指数でも3位タイが2頭出るほど、全員の印がほぼ満遍なく回っている状況。狙いづらいですが、その分良い配当も期待できそうですね。

それでは皆様、菊花賞を楽しみましょう♪

About Post Author

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%

コメントください…(ToT)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

タイトルとURLをコピーしました