[#南関2022]フジノウェーブ記念(S3)

ダート予想競馬
スポンサーリンク
0 0
Read Time:31 Second

皆さんこんにちは、開門ダッシュ部・こうじです。

そこかしこで「もう3月」「あっという間」という話を聞きます。もう3月なのです。安閑としていると、あっという間に年末が来てしまうので、毎週競馬をガッツリ楽しみたいと思います!

第13回 フジノウェーブ記念

20年以上前はここを叩いて4月のマイルグランプリというローテがありましたが、今はダートグレード東京スプリントへの前哨戦。

出走馬詳細 | 南関東4競馬場 |nankankeiba.com

今年の南関東の短距離を盛り上げていきそうなメンバーは集まった感じがします。

軸はルーチェドーロにしました。昨年ユニコーンステークスで0.7秒差の4着、秋に古馬とのオープン特別1200mを0.3秒差の4着と勝ち星に恵まれず、今年から南関東に戦場を移しての船橋記念も4着。1000mは忙しすぎたと思いますが、それでも0.3秒差。そもそもがここをターゲットにしていたと考えます。右回りでの実績もあるので初大井ですが心配ないと見ています。

ここから、馬連で流します。相手筆頭はレッドフレイ。昨暮から南関東に移籍してからA2クラスの特別を2連勝。大井1400と船橋1800をそれぞれ快勝して、いい調子で重賞挑戦。3連勝まであると考えます。この馬には少し厚めに。

3番手にはワールドリング。東京盃では地方馬再先着を果たしましたが、兵庫遠征の楠賞では4着。メンバー的に上位の実績ですが、遠征の負け方があまり良くないのもありここに置きました。

さらに北海道から南関東再移籍のリコーワルサー。ちょっとここは短いのでは?と感じる部分もありますが、この馬も1400~2000をこなすユーティリティプレイヤー。前走勝島王冠で2着に食い込み、まだまだ南関でやれることをアピール。過去フジノウェーブ記念は2回挑戦してそれぞれ6着でしたが、3度目の正直で馬券圏内を狙える位置に来ていると思います。

ということで馬連3点買いで、今週は狙いたいと思います。

先週のエンプレス杯

成績・払戻金 | 南関東4競馬場|nankankeiba.com

ショウナンナデシコがしばらく盤石かな…と思うレースでしたね。久々に予想も当たったのですが、買いすぎ。しっかりガミリました。

2着にサルサディオーネが入りましたが、やはり川崎でしかも牝馬限定だとしっかり走りますね。今回は先行のマークもきつかったと思いますが、この距離でしっかり2着に入れたのはさすがです。

3着レーヌブランシュ。最後脚が上がってしまった感じでしたね。ベストは1800なのではないかと思います。これだけ走れるので、順調ならば秋の盛岡でのレディスクラシックまで買える馬ですね。

案外だったのはサルサディオーネ以外の南関の馬たち。距離もあるのかもしれませんが、全然歯が立ちませんでしたね。地方限定ならば、サルサディオーネが今年は女王の座から降りなさそうです。

今週の的場文男さん

さあ、大井開催。初日3鞍、2日目5鞍、3日目は3鞍と大井でも「無理のないボリューム」での騎乗。2日目のブリリアントカップトライアルで現級B1のアエノエンペラーに騎乗。近走はB級でのレースで入着続きの馬で、どこまで食らいつけるかが見ものです。

ほか、クラシックトライアルに騎乗できないのは残念でしたね。京浜盃、その後に続く羽田盃に騎乗できるのか、まだ不安が続きますね…

それでは、また来週!

Avatar photo

About Post Author

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
スポンサーリンク
スポンサーリンク
開門ダッシュ部

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました