[#南関2022]ダイオライト記念(Jpn2)

ダート予想競馬
スポンサーリンク
0 0
Read Time:50 Second

こんにちは、開門ダッシュ部・こうじです。

今週の南関東は、ダートグレードのダイオライト記念。長距離のダートグレードに今年は14頭フルゲート揃いましたね。長距離ならではの駆け引きのあるレースを期待したいです。

第67回 ダイオライト記念

出走馬詳細 | 南関東4競馬場 |nankankeiba.com

G1馬ミューチャリーが参戦。前走府中のフェブラリーステークスは10着。昨秋のJBCクラシックが目いっぱいで、暮れの東京大賞典、フェブラリーSと目一杯が3回続いてダイオライト記念でも目いっぱいに仕上げられるのか正直不安が残ります。今回はヒモにとどめます。

本命にはもう1頭のG1馬ダノンファラオを推します。チャンピオンズカップは惨敗でしたが、昨年の覇者としてしっかり立て直して得意の船橋コースへ再び挑戦。坂井ジョッキーとは1年半ぶりのコンビ復活、戦績は(1,1,0,4)と特に良いわけではないのが唯一の心配ですが、払拭してくれるものと信じます。馬連の軸に。

相手筆頭はノーヴァレンダ。南関東移籍後は(2,1,0,0)で前走はトライアルの川崎2100を快勝。船橋は初コースですが、特に問題としないでしょう。
続いてエルデュクラージュも南関東移籍後に重賞を連続2着。特に前走はチュウワウィザードに敗れたのみで、地方馬最先着。中央時代の昨年もこのレース2着とあるので、かなり注目しています。

名古屋グランプリを勝ったヴェルテックスを本来は推した方が良いと思いますが、右回りの方がより力を出す印象。この馬とメイショウカズサと先述のミューチャリーは保険として押さえる予定。

馬連だとオッズつかなそうなのですが、3連複でも拡げ過ぎてトリガミの心配があるんだよな…
交流重賞は買い方が本当に難しいですね。

第25回 京成盃グランドマイラーズ

出走馬詳細 | 南関東4競馬場 |nankankeiba.com

木曜日にはS2・京成盃グランドマイラーズ。南関限定の重賞としてはかなり厚くメンバーが揃いました。

中心はティーズダンクとしました。秋のサンタアニタトロフィーでは4着と敗れましていますが、このところ1400~1600で安定した成績。船橋は2020年12月の1800m戦以来となりますが、左小回りの浦和コースで近走しっかり実績を残しているところから、中心視して良いと思います。

G1馬カジノフォンテンは、昨年春のかしわ記念までは良かったですが、そこから低調。南関限定重賞に出走するのは1年ぶりで、ここから復調するのか試金石となりますね。あっさりもありそうですが、ここではヒモとしておきます。

2番手として推したい馬がなかなか絞れないのですが、ギガキングの調子がいいですよね。少し距離が短いかもしれませんが、2番手「候補」としておきます。

古豪モジアナフレイバーは、前走はJRAへ遠征。過去一の速い時計を出しましたが、いかんせん速過ぎるレースでしたね。しばらくはマイル戦線で頑張れそうですが、南関で1番かどうかだとやや陰りを見せている気がします。3番手「候補」ですね。

ヒモとして注目する他の馬は、道営3冠馬のラッキードリーム、船橋ナイターで3連勝中のスマイルウィ。この2頭が南関東の重賞でどれだけ走れるのか、楽しみです。
それと見落としそうになりましたが、リュウノシンゲン。3走前に楠賞で、のちに黒船賞を勝つイグナイターの2着。ヒモで買っておこうと思います。

馬券的には3連複でティーズダンクからフォーメーションで買う予定です。

6 – (12, 1) – (12, 1, 5, 7, 10, 13) 7点

先週の桜花賞

成績・払戻金 | 南関東4競馬場|nankankeiba.com

スピーディキック、大外関係ない強さでしたね。副部長ともが話していたのですが、「あれが浦和1600を大外で勝つ最適解」と言わしめた走り。馬も凄いが御神本ジョッキーの見事なエスコート。タイセイレジェンドの仔なので、2000以上はつらいと思いますが、次の東京プリンセス賞までは全く問題ないでしょう。

2着のティーズハクアは完全ノーマークでした。道営デビューでまだまだ素材はいたんですね…
この馬も次走はプリンセス賞を目指すでしょうが、大井で負けてるんですよね。その先の関東オークス出たらちょっと買おうと思っています。

3着クールフォルテ。着差は付けられましたがしっかり馬券には絡みましたね。プリンセス賞では2番手で買おうと思います。変な負け方はしないと思います。

買ってない馬トキノゴールド4着。見直しました。上がりも2番目に良かったですし、プリンセス賞で人気が出そうですね。注目したいと思います。

スティールルージュは直線入り口で挟まれて戦意喪失と見ています。あれは笹川がぶつけに行ったのがなあ……そしてヒストリックノヴァは一度立て直しが必要かなと思います。負けすぎです。

その他トピック

ところで、ダートグレードレースの最長距離は、名古屋グランプリの2500mでしたが、新・名古屋競馬場になるとこれが2100mになってしまい、ダイオライト記念が最長距離レースになるみたいですね。それによってダートグレードのローテーションが少し変わったりするんでしょうか。来年のことを言い過ぎると鬼が笑うので、この辺にしておきます。

あ、黒船賞、イグナイターの複勝とか言っていましたが頭で来ましたね。GWの園田の重賞とか楽しみにしたいと思います。

About Post Author

こうじ

中穴党。旅打ち好き。変な[地][外]の複勝でトリガミを防いだり、一番不思議な買い方をする。 サイト管理人。買い方に偏りあるのでやはり的中時は大きく、独り勝ちの場合が多い。
Happy
Happy
0 %
Sad
Sad
0 %
Excited
Excited
0 %
Sleepy
Sleepy
0 %
Angry
Angry
0 %
Surprise
Surprise
0 %
スポンサーリンク
スポンサーリンク
開門ダッシュ部

Average Rating

5 Star
0%
4 Star
0%
3 Star
0%
2 Star
0%
1 Star
0%
タイトルとURLをコピーしました