[#JRAG1]NHKマイルCプレビュー、天皇賞春レビュー

皆さんこんにちは。開門ダッシュ部・こうじです。

今週から6週連続でG1レースですか。体力勝負になりそうですね。
もはや来年の本紙が危うい状況に来ていますが、復習と予習、頑張ります。

第27回NHKマイルカップ

NHKマイルカップ(G1) 5走表示 | 2022年5月8日 東京11R レース情報(JRA) - netkeiba.com
2022年5月8日 東京11R NHKマイルカップ(G1)の5走表示です。JRA開催レースの出馬表や最新オッズ、レース結果速報、払戻情報をはじめ、競馬予想やデータ分析など予想に役立つ情報も満載です。

1週前の特別登録が21頭。獲得賞金400万の3頭は除外予定ですので、登録上位18頭から吟味していきます!何しろムズイから。

アルーリングウェイ…エルフィンS1着からの桜花賞は8着だが勝馬と0.2秒差、先行して上り34秒台でまとめられる力がある。

インダストリア…弥生賞DI記念からの参戦。兄に2019年2着のケイデンスコールがいる。新馬での最後の脚は魅力なのだが、G1で届くか。

オタルエバー…ただの先行馬ではないことが分かったので面白そう。今の和生ジョッキーの運も味方にしたい。

キングエルメス…休養明けたたきとしては十分なパフォーマンス。昨秋の京王杯くらい走れれば。

ジャングロ…戦績的に上位候補になりそうなんだが、気になるのがベゴニア賞での敗戦。逃げたら格好のターゲットになってしまうから、だれか前に置いて競馬ができれば。

セリフォス…ユーイチを拝してぶっつけ。まあ、ぶっつけでも悪い競馬はしないでしょうね。新馬の時からレベル高いレースを続けていましたからね。ひたすらマイルを使っているところも、この舞台からの逆算と考えて良いと思います。

ソネットフレーズ…セリフォス同様にマイルを使い続けるローテ。デイリー杯からのぶっつけは…正直未知数ですよね。武史ジョッキーで人気落としそうだけれど、走る馬なのは間違いないと思います。

タイセイディバイン…ファルコンステークス2着、アーリントンカップ2着と勝ちきれないですがしっかり賞金を重ねて出走。松若と手があっているので、穴候補として残しておきたいです。

ダノンスコーピオン…共同通信杯の負けをどう見るか。そこだけですね。上位候補の1頭ではあるのですが、府中への輸送の心配もあるので今週の気配次第。

プルパレイ…1400の馬で終わるのか。オープンクラスのマイルだとちょっと弱い。ファルコンステークスは勝ったけれどもう1ハロン延びてどうなるか。

マテンロウオリオン…ニュージーランドトロフィの2着は悪くないと思っています。2走前のシンザン記念のようなレースに期待。

まとめ

現状軸はセリフォス。相手はジャンクロ。その後ろ3番手候補にインダストリア、タイセイディバイン、マテンロウオリオンの3頭。その次のレベルが上記の残り6頭。

まだ11頭までしか絞れておらず…調教とかニュース見て絞っていきます。

天皇賞・春 レビュー

[ダッスポ]第165回天皇賞・春(G1)
皆様こんにちは、開門ダッシュ部です。 令和になってちょうど3年。今上陛下の弥栄と、日本および世界の平和を祈念しつつ今週のダッスポをお送りします。 2強と言われているディープボンドとタイトルホルダーに印が集まりつつ、それに続くニュースター候補

タイトルホルダー、強かったですね。シルヴァーソニックの落馬で先行馬がレースしづらかったのもあったかと思いますが、いずれにしても強かった。私の2番手アイアンバローズがハナ叩かれた時点で外れたことを確信しました。アイアンバローズは柔軟性に欠けるのかな。G1では難しいですね。

ディープボンドは2着が安住の場所なのかもですね。G1では勝てない!ということがはっきりしてしまった。次どこ使うんでしょうね。目黒記念、ハンデ次第ですが出たら買いたいですね。

テーオーロイヤル、やっぱり長距離は安定していますね。堅い馬券になりましたが、結果見て納得です。シルヴァーソニックは川田ジョッキーが我慢してたらどうだったのか、それだけ気になっています。

さらっとレビューでしたが、マカオンドールが案外過ぎてショックですよ。

精進します…また来週♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました